◎新型コロナ「ウイルス再燃?」

2月26日夜、大阪市のツアーガイドの女性が、新型コロナウイルスに感染し入院後、病状が回復して退院したのち、ふたたび、陽性が出たという発表がありました。

 

わずかに体内に残っていたウイルスが再燃したのか? 事実関係は医学的な検証が必要らしいです。仮に、検査で陽性が出た人が、病状が回復して陰性が出ても、その後に再発した?(あるいは潜伏?)可能性が出てたということです。

 

もし、検査で陰性の結果が出ても、ウイルス潜伏中であれば問題があるのか?ないのかがわからないのであれば、検査をする意味そのものが、かなり薄れてしまうことになる。そうなれば、いつまで隔離していればいいのかもわからないわけだ。

 

特効薬が開発されない限り、ただ、隔離して様子見をするしかない手だてがないのか?これ以上、拡散が進めば、海外から日本への渡航規制を含めて、日本の信用は著しく低下して、東京オリンピックの開催どころではすまないかもしれない。

 

まさに「国難」を乗り切ってほしいものです。

◎展示会・イベント自粛(コロナウイルス)

日本ものづくりワールド2020幕張メッセにて2月26日(水)~28日(金)で開催されています。自分も見学に行くつもりでしたが、出展企業もコロナウイルスの影響で大幅減少しているようで、今回は参加を見合わせることも考えています。

 

*日本ものづくりワールドの開催中案内👇👇👇

今回の日本ものづくりワールド2020 に出展中止を表明する企業が多数でてきています。主催者側もしくは来場者にとって、出展中止企業が増えることは残念ですが、コロナウイルスの拡散防止のためにしかたないかと思います。

 

他のイベントとして、サッカーJリーグの試合中止、プロ野球オープン戦の無観客試合の検討、コロナウイルスの影響によって、続々とさまざななイベントにも影響がでてきています。 

 

遊びではなくて、ビシネス、商談の世界まで中止が、大々的に出てくると経済的な損失は計り知れませんが、有効なワクチンとか検査・受入体制が当面不足しており、正直、自粛するぐらいしかわかりやすい拡散防止策がないのだと理解できます。

 

実は、今日、私が参加予定であったビジネスの講演会と懇親会も急遽取りやめとなってしまい、懇親会のお店もキャンセルとなりました。予約がキャンセルになったお店にとっては大きな損失ですが、これまた、しかたがないですね....

 

ちなみに愛知県西三河の中止イベント情報としては豊田市刈谷市安城市岡崎市などですでに多くのイベントが中止となっていますので、出かける際には適時確認された方がよいかと思います。

 

このまま、コロナウイルスの拡散が続きパンデミックが引きおこれば、世界中から「日本=コロナ感染国」のレッテル・イメージが植え付けられてしまいかねず、東京オリンピックにも相当な影響を与えかねません。

 

むやみに恐れることはありませんが、各自が免疫力をあげて衛生面で注意をしていくことや濃厚な感染源となるところに不用意に近づかないなどを意識していくほかありません。

 

予防接種や特効薬などすぐに開発できないのでしょうし、これからますます予測不能なウイルスが出てくるだろうから、100年に1回といった恐ろしい出来事を想定したリスクマネジメントが必要となりますね。