◎日本代表グループリーグ突破!ベスト16

出典:スポーツナビ

ワールドカップ観戦のおかげで今朝はとても眠いです。スカット勝利できませんでしたが、当面の日本代表の目標であったグループリーグ突破ができて、素直におめでとう!と言いたいですね。 

 

今朝のネット上のコメントでは「終盤のパス回しで点を取りにいかないサッカーは酷い」「他力本願はいいが、もしセネガルが同点にして予選敗退していたらどうする?」などと辛口の意見も多いようですね。

 

西野監督のコメント「他力本願は納得がいかない。不本意な選択。」としながらも「その選択に正解がでれば勝負に勝ったと言うこと。」

 

記者会見の質問は、まるでグループ敗退チームの監督に対しての厳しい質問をしているようにも感じられたのは私だけかな?

後半37分 しかも0-1で負けている試合状況の中での長谷部投入! 私はてっきり攻撃的な選手交代で攻めにいくと思いましたが、長谷部を投入することで、この試合はこれ以上点をとられない戦術に切り替えたのだなと感じました。

 

長谷部「真実は結果の中にしかない」 この言葉はまるで「強いものが勝つのではない。勝ったものが強いのだ」という名言のとおりで、ワールドカップは国の威信をかけた一発勝負なので、グループリーグで敗退してしまってはそこで全てが終わり、他力本願は本意ではなかったかもしれないがよい戦術であったと思います。

 

決勝トーナメントの対戦相手は世界ランキング3位でグループリーグ全勝のベルギーとの対戦が決定しましたので、今回のポーランド戦で体力が温存できた選手も含めて総力戦でぶっかって欲しいですね。韓国がドイツを破ったように一発勝負では何が起こるかわかりませんよ。そしたら、次はブラジル戦になるかもしれませんから(気が早いか?笑)

◎Amazonアカウント閉鎖~偽メール!

ひさびさにドキッとさせられる偽メールが届きました。メールタイトルは『アラート:あなたのアカウントは閉鎖されます』

 

送り主はAmazonでして私も仕事にプライベートによく使いますから、もし本当にアカウントが閉鎖されるようなことがあれば大変なことで、一瞬大丈夫か?と焦りました.....

 

このメールで不思議なことはなぜか一番上のところに 『タイムセール』 という文字? いったいなぜ?

 

『なぜこのメールを受け取ったのだろうか?』などというよくわからない説明文がある? 日本語として?少し不自然な感じがする。

 

検証番号とかよくわからないリンク先が記載されているけれども、少し危険な感じするんでクリックはやめておこうかな...(笑)

 

冗談はこのぐらいにして、この手のメールが来たらまず対処方法としては ①リンク先を絶対にクリックしないこと ②amazonの公式ホームページにアクセスして自分の目でアカウントなどを調査してみる ③アカウントに問題なければ偽メールは削除 でOK。

 

最近の偽メールはアドレスもそっくりで書式も本物そっくりで真贋の区別が難しいものも多いので、とにかく送付されたメールは無視して、自ら公式ホームページから内容の確認をするに限ります。 実に迷惑ですね....

◎丸栄閉店6/30(土)まで

 出典:丸栄

 

先週、栄に行く機会がありふらりと丸栄に立ち寄ってみた。そういえば6/30(土)で閉店だったなと思い、店に入ると普段では考えられないぐらい大勢の人が訪れていました。

 

なぜなら、各フロアは在庫一掃の閉店セールをしているためで百貨店というよりもワゴンセール状態ではないか? レジは長蛇の列ですごく混雑していました。(丸栄の催し物カレンダー参照)

 

自分も良い物が安く売られているなと思い カバン、靴下、ベルトなど思わず衝動買いしてしまいました(反省)

あと、デパートの屋上と言えばビアガーデン! 昔、自分も飲み放題、食べ放題が栄のデパートの屋上でできるとあって、たまに行きましたが、こちらも終了となってしまいますね。残念です。

 

創業1615年、400年の丸栄の歴史が幕を閉じることは、単に名古屋の4M(松坂屋、三越、丸栄、名鉄)の老舗百貨店のひとつがなくなるだけではなくて、舶来物が憧れであった古き良き時代が終わり、スマホで買い物する時代に変わり百貨店の存在意義も変わってきました。

 

名古屋駅周辺は大名古屋ビルのリニューアル、ミッドランドスクエア、高島屋等がとてもにぎわっていますが、一方で栄は名古屋駅周辺に比べて活気がなくなっていますね。また、名古屋を代表する歓楽街の錦三(きんさん、錦三丁目)や女子大小路なども依然に比べるとビジネスマンの接待などは減少していると聞きます。

 

栄の名物といえばテレビ塔、中日ビル、サカエチカクリスタル広場などが浮かびますが老朽化が進んでいて、テレビ塔は電波塔の役目を終え、クリスタル広場は2019年11月で50周年に合わせてバリアフリー化、中日ビルは2019年3月で閉館します。丸栄の跡地は興和が新商業施設として生まれ変わるとのことです。

 

名古屋の繁華街といえばやっぱり栄、栄の北に位置する名古屋城や南に位置する大須ともうまく連携をとった活気がある街によみがえって欲しいですね。

◎中日松坂投手ASファン投票1位獲得!

出典:マイナビオールスター2018

 

中日松坂投手が2位菅野投手に15万票の圧倒的な差をつけて、オールスター先発投手部門の人気投票1位に選ばれましたね。中間投票でも松坂投手が1位でしたが、体調も万全ではない様で正直なところまさか?と思いました。

出典:中日ドラゴンズ公式ホームページ

中日からは10位に吉見投手も選ばれていますが、本来であれば若い小笠原投手あたりが大活躍して選ばれて欲しいものですが、逆を言えばまだまだ、若い選手が育っていない中日においては、吉見投手や松坂投手にかんばれよ!とエールを送っているファンも多いはずです。

 

低迷するドラゴンズにはなくてはならない戦力の一人になった松坂投手には、オールスターというお祭りでもファンを沸かせてくれることでしょう。がんばれ松坂投手!応援しています。

◎6~7月『梅雨だる』対策とは?

毎年、6月下旬~7月上旬ごろなんとなく体が重い、肩こりがひどい、眠い、手足がむくむ、疲れやすい等々、体の変調や気分が憂鬱になる等の変調を感じませんか?

 

このような体の変調を「梅雨だる」と言い、気温、気圧、湿度等が日替わりメニューのように変わり、エアコンをつけたりやめたり、薄着と厚着の選択に迷い、体を気候に合わせて順応させることがうまくできず、自律神経の乱れをおこすこともあります。

 

梅雨だる対策としては、①ぬるめのお風呂にゆっくりと入ってリラックスする ②首や肩をゆっくり回す、ふくらはぎを揉む等のストレッチをする ③アロマオイル、お香などでリラックスする ④香辛料のきいたカレーなどを食べる ⑤ヨガ等でのんびりと瞑想する など、

血行をよくして体を冷やさないことやリラックスすることに加えて、良質な睡眠をとって疲れを残さないことがとても大切ですね。

 

気象庁の梅雨あけ予測では、昨年の梅雨明けは7月15日頃、平年は7月21日頃となっておりますので、あと3週間~1ヶ月ぐらい、イメージとしては、土用の丑(2018年は7月20日)ぐらいまで しっかりと体調を整えてのりこえていきたいものですね。

◎フィル・ミケルソン 動くボール打ち2打罰?

出典:ゴルフネットワーク

2018年全米オープンゴルフ3日目 メジャー5勝のフィル・ミケルソンが13番でパッティングがグリーンから転がり落ちるのを防ぐために動いているボールを故意に打ち2打罰を課されました。トッププロは全てのゴルファーの模範で、またプレーに対しては常に紳士でなくてはならないことから、彼の反則行為や主催者の裁定についてさまざまな物議をよんでいます。

 

ラウンド後のフィル・ミケルソンのインタビューでは、オーバーしたパットがバンカーに入ることを防ぐために2打罰を受け入れ、このホールを長々とプレーせずに、次のホールへ早く行って気分を切り替えて、プレーに臨みたかったとコメントしています。

 

フィル・ミケルソンはその前のホールまでボギーが続いていてフラストレーションがたまっていただろうし、その後のラウンドの様子から笑顔も見られることから、この行動は衝動的なものではなくてルールでベターと思われる選択?を瞬時に選んだようです。

 

もし、あのパットがバンカーに入ってしまうと、難しいグリーンで+2打で同様なラインからパターを打てずにさらに傷口を広げてしまうと思ったのは、プレーヤーの心情としてはしかたがない気がします。

 

むしろ、メジャーで5勝したフィル・ミケルソンが、まるでお酒を飲んでプレーするアマチュアゴルファーのような?正直ありえない反則行為を行ったところにどこか人間らしさを感じて思わず苦笑しました....

 

この日、彼は誕生日のところ、13番ホールは2打罰を払ってパー4のところを結局10打も叩いてしまったのだから、もう許してやってほしいですね....彼も人間なのだから過ちもあるよと(笑)

◎インターモールド 名古屋 金型展 見学

インターモールド名古屋 金型展 2018年6月13日(水)~16日(土) 4日間にわたり開催されていますが、意外なことに名古屋開催は初めてとのことです。確かにプラスチック展などと比較した場合に少し認知度が低いのかな...?とも思いました。

 

13日(水)開催初日にさっそく見学してきました。入口等は大混雑していませんでしたが、会場内部に入ると専門性の高いブースが多くて、来場した方々は熱心に見学や商談をされており、また、想像よりもコンパニオンの方もいて!?(失礼)会場は盛り上がっていましたね。

 

招待券がないと入場料1000円が必要とのことで、中には招待券を忘れてしまって1000円払っている方も見えましたね....ご注意を!

 

金型製造メーカはもちろんのこと、工作機メーカ、切削工具、金型設計支援ツール、3DCAD・解析、金属表面処理、検査装置、測定器等の金型製造、金属加工、成形加工、プレスなどに関連するさまざまな業種の会社が展示していました。

 

ある程度、事前に出展企業一覧を見て何をみるべきか考えないと、半日程度で全て回ることはかなり難しいですね。また、基調講演やセミナーも同時開催されており、最近の技術課題やトレンドがわかるかと思いますので、利用価値ありだと思います。

 

オートデスク㈱『試作・デザイン・解析&3Dプリンティングフェア 特別講演』を聞いておりましたが、最近の3D技術の動向と業務の進め方等を非常にわかりやすく図等を用いて説明されわかりやすい内容でした。 

 

設計者支援ツールでは3Dデータ上での各種解析、3Dプリント造形、さらにはリバースエンジニアリング等の高速かつIOTを駆使した技術が日進月歩で進化したことにより、単なる金型製造、成形加工だけでなく、周辺技術にもさらに目を向けていく必要があると感じました。

◎新幹線テロが現実的に?東京五輪にむけて

3年前、2015年6月30日 新幹線内で男性が焼身自殺を図った新幹線放火事件が発生したことは記憶にまだ新しいですね。この放火事件では犯人がリュックサックに灯油入ポリタンクを持ち込んだわけですが、危険物を新幹線内になぜ容易に持ち込みができたのか?大いに議論となりました。

 

あれから3年後 2018年6月9日、愛知県岡崎市の男が走行中の新幹線内で刃物で切り付け女性2名が負傷、女性を助けようとした男性1名が死亡する大惨事が起きてしまいました。容疑者はとても殺人を犯すようには見えないのですが、2008年06月8日に起きた秋葉原通り魔殺傷事件を思い出させる犯行後の落ち着き払った態度に心の闇?...なんともいえない怖さを感じさせます。

 

たまたまの偶然だとは思いますが3つの事件は、いずれも6月に発生しているのですね.....4月から新生活がはじまる方も多いなかで、社会から疎外されたり孤立したりする気持ちから自暴自棄となり、その挙句、社会を恨みそして身勝手な無差別殺人につながってしまうのでしょうか?

このような事件が発生した場合、犯人のプロフィールや犯行動機等に目が向かいがちですが、そのあたりは専門家や捜査にまかせて、少し目線を変えてみたいですね。

 

日本の新幹線はダイヤが過密であるにも関わらず、時間の遅れがなく正確であることに加えて、事故が極めて少ない世界で最も安全な高速鉄道の一つとして知られています。このような事件は新幹線の安全神話を崩壊させて心理的な不安等、大きなダメージとなります。

 

2020年の東京五輪開催を控えた日本においては、首都圏周辺の新幹線や山手線などをテロ攻撃するリスクや可能性がさらに高まったと言わざるを得ません。3年前の放火事件といい今回の無差別殺人といい、プロのテロリストではない素人の単独犯の衝動的テロは予測不能で、なかなか防止することが難しいことが明らかになったわけです。

 

新幹線のセキュリティーの脆弱性が世界(のテロリストなど)に伝わってしまった今回の事件を教訓にして、セキュリティー対策と利用者の利便性のバランスを大切にしながら、テロ事件を未然に防ぐ方策はあるのでしょうか?

 

たとえば、監視カメラにAI機能(人工知能)を取り入れたテロリストの行動を予測するプログラムを用いて、遠隔操作でテロリストを捕獲するような防御システムが近い将来作られて.....過去の映画やSFの世界が現実になるかもしれません。

 

護身用グッズとかホイッスルなどで緊急事態のときにSOS・助けを求めるアイデア商品なども持ち歩きたくなりますね。(怖)

◎ものづくり白書2018を読む

  出典:経済産業省ものづくり白書2018

 

2018年版ものづくり白書が経済産業省から先月発表されましたね。大規模な環境変化を経営者がいかに感じ取り、どのようにグローバル規模の大変革期に対応すべきかが、今問われているのだと思います。

 

その中で注目したいのが、その2『従来「強み」と考えてきたものが「変革の足かせ」になるおそれあり!』例)すりあわせ重視、取引先の意向偏重、品質への過信。

 

中小企業の部品メーカの多くの場合、まずクライアントの要望を最優先して、常にすりあわせを行い、すばやく俊敏に対応することで信頼を高めることにより次なる受注を確保してきました。

 

一方でどのような商品が売れるのか?販路開拓はどのように拡大していくか?などの戦略はクライアントに依存しやすく、市場のマーティングなどの考え方は苦手なため、自社の強みは何か?どのように活かすか?等の分析がうまくできないのが本音です。

 

また、メイドインジャパンは絶対的に品質が高くて、とにかく品質を重視した良品を作り続ければ必ず売れるのだと言う慢心・過信?が心のどこかにあるのかもしれません。

 

しかしこのようなビジネススタイルは崩壊しつつあります、どちらかと言えば欧米のような契約型ビジネスに移行して、見積、仕様、納期等の条件を提示しあい、ふさわしいメーカー(パートナー)を選択し受発注する...そこに系列や義理人情!?は存在しません。(笑)

 

そのような中で取り組むべき課題は、その3『経済社会のデジタル化等の大変革期を経営者が認識できていない恐れあり』例)ITブーム再来との誤解、足元の好調な受注に対する慢心

 

ここ数年の大きな変化のひとつにスマホやネットビジネスの普及がありますが、一見我々製造業とは無縁に感じますがそれは大間違いで、今後はあらゆるサービス、たとえば家電、車、地図情報、個人情報、人工知能などがすべてネット空間上でつながる。そこで国境の垣根等は撤廃されていき、世界の巨大企業が手を組み、従来型の系列の統廃合・再構築がますます加速するでしょう。そのような中で何が進んで何がなくなっていくのか?このあたりをしっかりと見極めていく必要がありますね。

 

また、最近よく感じることとして その4『非連続的な変革が必要であることを認識できていない恐れあり』例)自前主義の限界、ボトムアップ主義の限界

 

たとえばデジタル技術が進んで3Dプリンタ・3Dスキャナ・3D加工機等が必要になっていますが、デジタル技術の進歩の速度は極めて早く、全ての機器を自前購入は得策ではなく、素材や要求精度等によりIOTによるアウトソーシングも時には必要になります。つまり、仕事の要求のスピードや量が大きく変化する中で、お互いの強みを活かすコラボレーションが今後の経営には必要かと思います。

 

その1『人材の量的不足に加えて質的な抜本変化に対応できていない恐れあり』例)人材スキル変化、デジタル人材不足、システム思考欠如。人材不足は人材育成の遅れとイコールであり時代の速度に対応するためには、全てを自前主義で行うことの限界市場ニーズに対応する機会損失につながる恐れがあります。

 

4つの危機感を読んでみて大変な変革期だなと思いつつも、今すぐ実行できることは何かな?と思う今日このごろ....です(汗)

◎ものづくり岡崎フェア2018出展のお知らせ

出典:ものづくり岡崎2018公式ホームページ

 

2018年7月11日(水)・12日(木) 第6回ものづくり岡崎フェアに当社も出展させていただくことになりました。164社・機関が新たなものづくりを提案・展示します。場所は岡崎中央総合公園 総合体育館 時間は10:00~17:00 入場無料です。

 

同時開催『ものづくり売り込み商談会』『講演会&トークショー』『出展者プレゼンテーション』『企業研究イベント(学生向け) OKナビ』も行われます。

 

講演会は7/11(水)ジェイテクト『人が主役のスマートファクトリー』、経済産業省中部経済産業局『中部地域のものづくりの展望と期待』、きねや足袋㈱『老舗の挑戦!新規市場開拓と事業継承』、7/12(木)三菱自動車工業『三菱自動車が考える電動化社会への取組み』、アイサンテクノロジー『自動運転実証実験の取組み』と最近のトレンドをビジネス最前線の方々が講演されます。

 

環境・バイオ・金属加工・自動化・省力化・樹脂成形加工・食品・専用機・装置工具・測定計測・素材・ソフトウェア・電機・蓄電池・エネルギー・表面処理・ロボット・AI・IOT・大学等のさまざまな分野のエキズパート企業が大集結!

 

 

当社は『IOT・3Dデータを樹脂製品のものづくり』高機能樹脂製品の3Dデータ・IOTを駆使した高精度・短納期対応技術の高度化 を解決テーマに掲げて展示を行います。当社の紹介ページはコチラ

 

愛知県三河地区のものづくり企業の課題や取り組みを一度に見られるチャンスですから、ぜひお立ち寄りください。