◎『やらないリスクとやるリスク』

先日、ある企業の社長さんの講演会で言われた一言で、とても気になったフレーズがあった。それは『やらないリスクとやるリスク』

 

『やるリスク』はすごくわかりやすい...行動してまずかった経験は誰にでもあるはずです。失敗による損失はだれでも考えますよね。

 

では、『やらないリスク』とは?

自分が思うには、機会損失ということですね。チャレンジする場面は、実はいつでもあるわけでなく、いざというところできっかけを逃すと、大事な機会(チャンス)を失うと言うことです。

 

どんなことでも最初は、だいたい失敗することが多いですが、取り返しのつかない失敗でなければ、失敗体験は、けっしてムダではありません。むしろ、次にどうすればいいかのヒントになります。

 

わかりやすい事例は、好きな人への告白ですかね(笑)。告白しなければ、お付き合いすることはできません。でも振られるとすごく心が傷つきますし、もしかしたら友達であることも失うかもしれません。

 

ただ、自分の過去の経験では、告白して失敗したことよりも、告白しなくて後悔することの方が多かった気がします。

 

やはり、日々、チェンジ&チャレンジ これが大切ですね。 

◎トヨタカレンダー2018

トヨタカレンダーをご存じですか?

 

トヨタ関連企業の年間カレンダーのことを言いますが、基本的にトヨタの製造ラインの稼働日に合わせて、トヨタ系列の協力工場も出勤日を決めています。

 

昨年、同様なブログ(2017年トヨタカレンダー)を書きましたが、1年が経つのは早いものですね。

 

原則、祝日は出勤日でその分、盆休み、GW等、長期連休が長いことが特徴です

 

2018年トヨタカレンダーで祝日のお休みは、7月16日(月)海の日、10月8日(月)体育の日です。いつもの習慣で間違えて出勤する人もいますのでご注意を!

 

ちなみに2018年の長期連休は、5月のゴールデンウィーク4月28日(土)~5月6日(日)⇒9連休8月の盆休み8月11日(土)~8月19日(日)⇒9連休正月休みは12月28日(金)~2019年1月6日(日)⇒10連休となります。

 

長期連休が長いことは、遠方から働きに来ている方々の帰省に活用されたり、前後に有給をつなげて、海外等の遠方に旅行へ行かれる方も多いと聞きます。

 

祝日を出勤日として週5日稼働を維持することで、製造ラインの効率化、1週間のカンバン枚数の平準化、系列会社も含めた安定した平準化生産や納品ができる等のメリットがあると思います。

 

当社も、カンバン方式により、納入を行っていますので、毎年、この時期になるとトヨタカレンダをいち早く入手して、翌年の会社の出勤日を決めています。 

 

参考として下記にDENSO殿のカレンダをリンクします。

https://www.denso.com/jp/ja/about-us/calendar/

 

製造部門とフレックス部門、東京支社などで違いがありますので、別途、確認や注意が必要です。

 

1月、2月の第3、第4の土曜日は、部門ごとで製造ラインが、動きますので、確認や注意が必要です。

 

当社は豊田市の南に隣接する安城市にありますので、朝の出勤時間は、車の渋滞具合で今日がトヨタ系の会社が出勤か、お休みかすぐにわかりますよ。

 

また、岡崎市と豊田市の市境には三菱自動車名古屋(岡崎)がありますので、まさに自動車工場の企業城下町です。三菱自動車岡崎はコチラ

 

さっそく、今年は少し早くトヨタカレンダが入手できたおかげで、2018年の当社のカレンダーが作成できますよ...ありがたいです! 

 

*社長のブログはこちら

◎消せるボールペンの遅いデビュー

消せるボールペンは、2007年、パイロット『フリクションボール』が、販売されてから、10年経過するが、一度も購入したことがなかった。

 

自分は、消せることが大事なら鉛筆でいいじゃないか?消せないことがボールペンの特長であって、消せるボールペンは不要と考えていた。

 

たまたま、手帳や日記の狭いスペースにボールペンで誤記することや、予定が変更になった際の訂正に困ることがあった。偶然にもいただいた消せるボールペンがあり、使用してみるとなかなか使い勝手がいい。

 

ビジネスでは、消せるボールペンは、訂正ができるために使えない場面があるものの、個人用で使うにはすごく便利だ。

 

10年目でのデビューとはずいぶん遅いですが...使い始めると癖になりますね。食わず嫌いみたいなものかな?

◎勇気をもらえる歌『蘇生~ミスチル』

くじけそうになったり、苦しいことは誰でもあると思いますが、そんな時に聞いてほしい1曲は、Mr.Children『蘇生』です。

 

Youtubeのコンサート映像なので、実際の曲は1分30秒くらいからスタートします。

 

イントロのギターがすごく長いのですが、すごく透明感があってとてもかっこいいです。いかにもタイトルの蘇生にぴったりの始まりですね。 

 

そして、好きな歌詞はサビの部分『そう何度でも、何度でも僕は生まれ変わって行ける そしていつか捨ててきた夢のつづきを』

 

この曲の感じ方が人それぞれかと思いますが、冴えない現実が仮に目の前にあったとしても、夢を捨てずにがんばっていこうよ。きっと、虹がかかった未来が見えてくるから....みたいなメッセージかな?

 

勇気をもらえるお気に入りの歌は、きっと誰でもあるかと思いますが、心の支えになる1曲、大切にしたいですね。

【追伸】

本日12/20(水) ライブ&ドキュメンタリーDVD『ヒカリノアトリエで虹の絵を描く』が発売されます。すぐに購入します(笑)

http://www.mrchildren.jp/news/

◎名古屋のデパート4Mの丸栄閉店

名古屋のデパート4Mと言えば『松坂屋・三越・丸栄・名鉄百貨店』ですが、創業400年の老舗デパート丸栄が、来年の6月末でついに閉店することになりました。なんだか寂しいですが時代の流れですね。

 

名古屋の繁華街の栄にある老舗デパート丸栄の閉店は、名駅の高層ビルの建設ラッシュ、高島屋等の駅周辺の活気と比べて、対照的です。

 

百貨店という店舗形態は、かつて、ブランドやアパレルが中心の何でも揃う(まさに百貨)店でしたが、今では、珍しいものや舶来品等は、簡単にネットで安く手に入る時代になり、存在意義が薄れてしまい、差別化が難しくなりました。

 

かつては、松坂屋などのデパートの包装紙に包まれた贈り物は、高級に感じられて価値が高いと思いましたが、今ではどうでしょうか?

 

これからは、高級ブランドに価値を感じる人は少なくなり、個性的なものとか、機能性の高いものなど、より個人の嗜好や要求に合わせた新たな価値が、商品やサービスに必要になると思います。

 

丸栄は、複合型施設に生まれ変わるとのことで、栄周辺は他にも老朽化している施設が多くあり、名駅のように再開発が進むことでしょう。

◎日本初無人運転の公道で初の実証

12月14日、愛知県幸田町で運転席にドライバーが座らない車を車や人が行き来しない公道を走る実証実験が行われました。

 

時速15kmで幸田町民会館付近の700m×8周を無事に走行できた様です。幸田町より交通量の多い名古屋市中区のオフィス街でも

12月末までに行われるとのこと。

 

今回は『レベル4』で運転者が全く関与しないシステムで、トヨタは、2023年度を目処に「レベル4」の技術を確立する方針との一部報道もあるようですが、導入時期は、国際ルールやインフラ整備等のさまざまな課題をクリアする必要があり、実用化はしばらくかかりそうですね。

 

出典:日経ビジネスonline

なぜ、自動運転が必要なのか?

 

楽ができるから...それはありえないでしょうね。現時点では、安全運転支援で事故確率の低減が当面の課題でしょう。

 

人によるイージーな操縦・判断ミスによる事故を減らすことや、疲れによる居眠り等の予知などで、事故件数は大幅に減るでしょう。

 

また、国内初の実証実験が、ものづくりの集積する西三河で行われたことは、この地域にとっても大きな意味があると思います。

◎安城のものづくりを考える会ー安考会

今年の10月にスタートした『安城ビジネスサポートセンター(ABC)』

 

スタート1か月で、さっそく多くの企業から相談を受けて、さまざまな成果を上げていると聞いています。

 

各分野の専門家、コーディネータ、連携大学、公設試験場、安城商工会議所、銀行等がそれぞれの強みを活かして、中小企業が抱える様々な悩みや課題を解決のサポートをする総合的な支援機関です。

 

安城市は、補助金支援や展示会の開催など、全国の市町村でトップレベルの実績があり、弊社も毎年さまざまな面で、サポートしていただき、大いに助かっています。

 

12月から『安城のものづくりを考える会(安考会)』が開催、交流を通じて情報交換をしていきたいと考えています。

◎メール不達おしらせの偽装メール

朝、全てのメールの処理が終わった瞬間に、メール不達のお知らせが届き、アドレス間違いか、または送信ミスでもしたのかと思いました。

 

メールの送り主は、MAILER-DAEMONやMail Delivery Systemなので信用しましたが、宛先は自分に全く身に覚えがないし、少なくとも今、送信してないんで.....

 

添付ファイルもtxt形式でそれらしいですが、メール不達を装ったウイルス添付メールですね。くれぐれもご注意を!

◎幸せになるための日記

日常生活では、家族のこと、仕事のこと、趣味のこと、お金のこと、人間関係などいろいろなことで悩んだり、さまざまな問題を誰もが大なり小なり程度の差はあれ、抱えている。

 

そんな中でおすすめが「幸せになるための日記」まず、今日一日の出来事(事実)を思い浮かぶままに書いていく....

 

次に、事実に対して思った怒りとか、喜びとか、意見とかを文章や誤字なども無視してどんどん書いていく。乱筆でかまわない。

 

そして、文章の最後に少しでいいから、今日の心境を思い切り一行書いて終わりです。

 

まとめや結論はいらないし、後から読み返すことも考えなくてOK!

 

この作業を行うことを繰り返すと、自然に自分の頭が整理されて、思考がクリアになってくるのですよ....

 

きっと気がつかないうちに、前向きな?自分になりますよ。『幸せになるための日記』と勝手に命名します(笑)。 

◎朝一のお仕事は、偽メールの削除

今日も朝会社に来て、仕事用PCのメールをまず確認すると、いつもの偽メールのオンパレード!

 

↓↓↓下の3つは全て偽メールです。

 

こんなムダな偽メール(あるいはウイルス添付)を必要なメールから探して削除するのはムダなお仕事...なんとかならないんものかね。

◎『人事をつくして天命を待つ』の巻

なすべき課題や悩みごと等があって、どんなに努力しても、必ずしも思ったようにならないことが、実に多いものです。

 

結果を先に考えて、努力することや挑戦することをムダな労力と考えてやめてしまうことは、とても簡単です。

 

でも、考えてみると、いろいろなことに挑戦するチャンスは、あるようで、実はそんな機会は、いつでも、転がってはいません

 

林先生の『いつやりますか?今でしょ』がブームになりましたが、今、思いついた時に、やれないことは、いつまでもできないものです。

 

思い立ったが、吉日で、すぐに行動に移すことが大切です。行動にミスがあれば、いつやめてもかまわない。その時点でベター、ベストの方法を再検討すればいいのですよ。 

 

また、どうしたらいいのか?いくら悩んでも、時には、結論が出ないこともありますし、頭ではわかっていても、心が追いつけずに、始めの一歩が踏め出せないことが、しばしばありますね。

 

大切なことであればあるほど、判断がより慎重になるのは、ごく普通なことで、あたりまえなことです。

 

悩むと言うことは、そのことをとても大切に思っている証拠でして、とことん悩みましょう(笑)。結論なんて出せなくでも構いませんから...

 

ただし、調べてみるとか真剣に考えてみる中で、少しでも良いと思えることがあれば、簡単にできることから、まず実践してみましょう。

 

行動を起こすことで不思議と心が軽くなるものです。時には、走りながら考えることもいいことでしょう。走っているうちに新しい視界が開かれることも多いですから..

  

つまり、人の努力では及ばない神のみぞ知る天命があると、自分はいつも感じています。

 

人は誰でも、その人がやるべき天命があるはずで、それに向かって、行動をせよと言われている様です。

 

結果を問わず、悔いを残さないためにも...。

 

『人事をつくして天命を待つ』

Do your best and leave the rest to Provisence.

◎師走はなぜ忙しいか?

毎年、なぜか師走になると気ぜわしく感じられますね。いったいなぜでしょうか?

 

まず、12月、1月は、正月休みをはさんでいて、年をまたがずに仕事を年内に完了したい、あるいは手配をすませたいと思うケースが多く、それに加えて12月は、実働日数が少ないことがあげられます。

 

また、材料や資材等の配送は、連休前後は停止する時期があり、少し早めの発注が必要になります。そのため、手配忘れ等があると納入遅延など、思わぬトラブルになる可能性があります。

 

自分もこの時期は、ミスがないように通常の月以上にスケジュール管理など、漏れがないかを注意をしています。

 

また、忘年会、クリスマス、新年会、ゴルフコンペ等のイベントや挨拶回り等も加わることで、肝臓は悲鳴をあげ、体力的にも厳しい時期を迎えます。

 

急激に寒くなり、乾燥して喉が痛くなったり、体調を崩しがちなので、これから流行しそうなインフルエンザの感染に備えて、うがい、マスク、手洗いなども忘れずに!

 

仕事も遊びも最後は体力勝負??  がんばりましょう!

◎祝 賞金王 宮里優作選手!

第54回ゴルフ日本JTカップで勝利し逆転賞金王になった宮里優作選手 本当におめでとう!

 

プロデビューして11年目の2013年、第50回ゴルフ日本JTカップで、彼が初優勝した同大会で、賞金王を決めたことにすごく運命的なことを感じました。

 出典:朝日新聞 今年限りで引退をすることになった宮里藍選手。

 

 彼女の様なスーパースターが引退することは、ゴルフファンにとってもまた、宮里家にとってもすごく残念で寂しいですが、兄の宮里優作選手が、妹の引退の年に賞金王になれたことも、また運命的ですね。

 

今までは、どうしても藍ちゃんのお兄さんと言われがちだった宮里優作選手でしたが、これで藍ちゃんと同じ堂々の賞金王! 

 

また、日本初の選手会長での賞金王になり、今後の日本のゴルフ界をぜひ、引っ張っていってもらいたいですね。

◎鋭い観察力が大切!

仕事、人間関係、スポーツ、趣味 等 どれでも当てはまることで、うまくいくために、とても大切なことは、『観察力』です。

 

たとえば、なぜかうまく製品が作れない、なぜかペットがエサを食べない、植物がなぜか元気がない、なぜかスポーツがうまくならない、なぜか同僚となじめない 等々 これらの原因は、必ずしも努力が足りないからとか、運が悪いからではなくて、『気がつかないから』ということが実はとても多い。

 

少し、距離を置いて客観的に自分を眺めてみるとか、人のアドバイスをだまされたと思って聞いてみるとか、うまくいっている人を観察してマネをしてみるとか、いままでとやり方を変えてみることがとても大切。

 

自分もあたりまえの事に気がつかなくてずいぶん損してきたが、失敗しないとわからないことも多いんだよね....