◎『工程監査の進め方』

自動車等の工業部品を委託製造していると、顧客の要請により、

工程監査がしばしば行われます。

 

いったいどのように対応して進めていけばよいのでしょうか?

 

当社も毎年、工程監査を受けることがありますので、実際に

どのような流れで進めているかを参考として書いてみました。

 

工程監査にもいろいろとあり、定期的な工程の維持状況の確認、

新製品の立ち上げ、不具合やクレームによる緊急監査等さまざまな

目的により実施されます。

  

まず、監査を行う目的等の趣旨説明は、客先から事前に連絡が

ある場合が多いです。また、説明がない場合についてもきちんと

事前に目的を確認しておきましょう。 

 

審査前には顧客の確認事項が事前に渡される場合もあり、自社で

自己採点を行い弱点があれば、顧客のフォローを受ける場合も

あります。

 

たとえば自動車部品等では品質保証体制が確立できているかは、

ISO9001規格取得状況等も踏まえての確認もあります。 

 

重要なポイントは自社の品質管理について、わかりやすい形で

外部の方に丁寧に説明ができるようになっているかどうか?

そして聞いていただいた上で安心していただけるか? 

 

工程の流れを説明するための資料等は事前に準備をしておきます。

時にはチェックシート等を用意して顧客の質問に対して、事前に

回答を準備しておくことも必要です。

  

進め方としては、会社全体の仕事の流れを説明する資料として

QC工程表等を用いて検査規格、手順書、記録類等の決め事

簡潔に説明していきます。

 

また、不具合ができた際の処置ルール、手順、報告経路等も明らかに

しておく必要があります。

 

さらには社員教育の記録や周知徹底の方法等も聞かれる場合が

あります。

 

工場見学やISO審査も同様で社外の方に自社工程を見せると

いうことは、整理整頓等5Sの状態や従業員の勤務態度も含めて、

会社を見られるわけで、常日頃から良い状態を維持しておく必要が

あります。

  

しかしながら、顧客に対しては社外秘扱いにしなくてはならない

注意点があります。成形条件の出し方や歩留り改善等の会社固有の

ノウハウ、現場の写真撮影等はお断りすることにしています。

 

工程監査は客観的に会社を見ていただき、指摘を受けることで

会社を鍛えるためのひとつの手段と考えれば、非常に有意義なものと

なることでしょう。 

 

最後に工程監査後には『改善・指摘事項等の課題』がある場合も

多いのでお忘れなく....

◎筋トレと筋肉痛の関係とは?

先日、ひさしぶりに筋トレを行いました。

 

以前に各マシンで何キロ上げていたのか記録をしているので、それよりも負荷を下げて、軽めに2~3セットを行ってみたところ、翌日には

体が大変なことに....(泣)

 

昔の重量よりも軽めにして思ったより上がるじゃないか?と思って

いたのが大間違いでした。

 

大胸筋(胸の筋肉)、上腕筋(腕の筋肉)、大腿四頭筋(ももの上側)等が翌日痛くてたまらず、3日間ぐらい直らないことに...

 

以前であれば心地よい感じの痛みで、2日後ぐらいには同じメニューが

こなせていたはず...やはり再開時の無理は禁物です。

 

それと筋トレの後には、クールダウンのためにストレッチを入念に

行わないといけませんね。

◎ワインの飲み頃温度?

ワインはなぜか同じものを飲んでも、おいしく感じられるときと

そうでないときがあります。

 

原因のひとつとしてありがちなのことは、ワインが飲み頃の

温度であるか?...とても重要なポイントです。

 

ワインのタイプによっても適温が異なりますが、知識がなくても

お手軽に使える製品がこれ ↓↓↓

 

 

イギリス生まれのワインの飲み頃がわかる道具

クリック型デバイス「Kelvin」

https://japan.cnet.com/article/35081436/

 

ワインが飲み頃温度になったら、スマホにお知らせが

くるという画期的な製品とのこと。

 

今まではワインボトルの温度を測る温度計等はありましたが、

このような製品は聞いたことがありませんでした。 

一度、どんな商品か使ってみたいですが、実際購入したら、

適温まで待ちきれずにおもわず飲んでしまいそうです。

 

万歩計等の健康管理を含めてさまざまな用途にスマホが

活用される時代になりましたね。驚きです。

◎モチベーションを高めるには

最近、知人や友人と話をしていると『仕事のモチベーション』が

低下してきたと聞くことがあります。

さらにモチベーション低下(やる気や動機の低下)の理由を詳しく

聞いてみると....

 

1.人事異動で辞令により希望でない部署に配属されてしまった。

2.部下の方が自分よりタイトルが上になってしまった。

3.仕事の内容に魅力を感じられない。

4.がんばってもあまり給料があがらない。 

 

植木等『サラリーマンは気楽な稼業ときたもんだ』1962年

こんな言葉がブームになった時代は、年功序列や終身雇用が

あたりまえで、サラリーマンは映画のような気楽な稼業であった

かもしれませんね。

 

しかし、今や非正規雇用が40%近くになり、年功序列などは

崩壊、さらには大手企業であっても買収や吸収合併もあるために

サラリーマンは気楽な稼業ではなくなりました。

 

一方、中小企業の社長さんと会話する機会がありますが、

また違う意味での悩みをお持ちになっています。

 

『経営者は孤独』よく言われる言葉です。

資金繰り、業績不安、従業員育成等はよくある悩みです。

 

これらの悩みは人に相談すれば解決するものではありません。

 

また、すぐに効果がでる特効薬もありません。

 

経営者は常に『仕事を創造すること』が必要であり、いつも

そろばん勘定をして収支を合わせることが、すべてなのです。

 

それぞれ職種や仕事の立場が変わっても、『モチベーション』を

保ち、仕事と遊びのONとOFFをうまく使い分けて、おもしろ

おかしく穏やかに暮らしていきたいものですね。

◎TOYOTA 新ブランドGR 若者の反応は?

TOYOTA GAZOO 出典

TOYOTA GAZOO Racing(TGR)の名を冠したスポーツブランド

「GR」が発表されました。

 

 

『自動運転技術』『エコカー』が注目される中で、モータースポーツはもう一度若者の心をとらえることができるのでしょうか?

 

20年以上前の1983年に発売された名車AE86レビンなどは、

後輪駆動FRで峠道をドリフト走行などで楽しむ若者に人気が

ありました。

 

今はスマホ1台保有があたりまえでFB、インスタグラム等で気軽に

楽しみが共有化できて、お金をかけずに自己表現ができる時代に

なりました。

 

命がけで峠をせめる危険運転をして、ガソリンをムダづかいする様な

『自称走り屋』の若者はもはや絶滅して、自動運転になればやりたくてもできませんね。

 

これからのクルマは、スマホ等の端末と連動して位置情報や個人の

趣向を反映したサービス(レジャー、買い物など)やAIと連動した

複合サービスツールへ変貌していくことでしょう。

 

目的や趣向に合わせて車作りは二極化していくかもしれません。

しかし、最終的には顧客のニーズに本当に合ったものが長く受け入れ

るに違いありません。

◎未来の車は植物から? CNFとは?

鋼鉄の5分の1の重さでありながら、強さは5分の1である

注目される新素材『セルロースナノファイバー(CNF)』。

 

『セルロースナノファイバー(CNF)』は植物繊維を骨格成分で

ナノレベルまでほぐして作られます。自然由来の原料であり、将来

持続的天然資源の有効活用としても多いに期待されます。

 

しかしながら、まだまだ素材価格が高いなどの課題があり、

量産化に向けては、京都大学の矢野研究室等で基礎研究が

進められています。

http://www.rish.kyoto-u.ac.jp/labm/cnf/downloads

 

今後、樹脂等に添加する複合化技術が進み、Kg単価が1000円以下に

なれば一気に普及することでしょう。

 

youtubeでのCNF紹介

 

特に、量産効果が大きい自動車産業での普及が急務であり、

昨年10月には『NCV(Nano Cellulose Vehicle)プロジェクト』が

立ち上げられました。http://www.env.go.jp/press/103177.html

 

素材の低価格化、用途研究から実装評価まで各方面で進められており、

我々、成形加工メーカも新素材を取り扱う製造技術なども合わせて、

リサーチしていく必要がありそうです。

◎ジャパニーズジン 六 デビュー

JAPANESE CRAFT GIN

『ROKU JIN 六』 SUNTORY

http://www.suntory.co.jp/news/article/12905.html

ビーム社との共同開発商品

 

日本特有の素材6種類を配合した独特な風味付が特徴とのこと。

桜花、桜葉、煎茶、玉露、山椒、柚子 

 

1本4000円程度とのことで、ジンとしてはかなり強気な

価格設定ですね(驚)  AMAZON販売

 

ドライジンといえばロンドンジンなどが有名ですが、

斬新なジャパニーズスタイルでの挑戦!

 

きんきんに冷えたストレートで飲むと、きりっとしていますが、

一滴のミネ(水)を加えるとあら不思議、6種の素材の風味が

ふんわりと上がってきます。

 

NIKKAクラフトジン『カフェジン』

こちらはしっかりと山椒の香りがします。

 

クラフトビール、ジャパニーズウイスキーの次は

クラフトジンブームが到来? いやいや(笑)

◎3Dプリンタのフィラメント自作?

3Dプリンタを購入し使ってみて材料費が高いと感じることは

ありませんか?

 

3Dプリンタ用材料(フィラメント)は、成形用材料(ペレット)に

比べまだまだ高額で、また、失敗で無駄になった材料などを

再利用することは、現状ではなかなか難しい状態です。

 

そんな中で3Dプリンター用フィラメントを自作したり、

リサイクルしたりできる「DNA Extruder」がKickstarterで

出資を募っています。 出典fabcross

 

我々、成形加工メーカでは不要になった成形品や材料等もあり、

このような機械を上手く活用して、3D造形に役立てることは

非常に面白い試みかもしれません。

◎不具合ゼロへの挑戦

『不具合ゼロへの挑戦』

 

2006年にISO9001の認証取得するにあたり、品質方針として

掲げた目標のひとつです。

 

実際、数百万個という部品を製造しての不具合ゼロは、

ハードルが高く(汗)、あえて挑戦という表現にしました。

 

成形現場あるあるで....

『今まで問題なく成形できていたのに突然悪いものができた』

 

こんな時にその原因を調査せずに安易に成形条件を変更する

いわゆる調整(チューニング)と言う方法...NGですね。

 

この方法は一見楽な方法ですが、問題が再発しても、考えずに

調整する小手先のゴマカシは、真因(本当の原因)をいつまでも

把握することができないものです。

 

こんな時に一番大切なことは、まず生産を止めること。

 

そして、材料、機械、金型、環境、人 これらの要素に

変化がないかを詳しく調べてみること。

 

このような姿勢で仕事に臨んでいると、ささいな金型の故障や

設備の異常等の変化に気がつく能力が身についてくるはず...

 

結果、生産中のさまざまな問題解決力に差がつくことになります。

長年仕事をしていてもわからないことがたくさんありますが、

日々是勉強ですね。

◎マイクロソフトからウイルスメール

マイクロソフト??からウイルスメールが届きました。

 

ご丁寧にも英語で書かれていて、ウイルスらしき添付ファイルと

クリックするといかにも危ない downloadの案内.....

 

最近、ウイルスメールが日替わりメニューの様に届きますので、

選別して除去する時間もムダで業務妨害ですね。困ったものです。 

◎ブルゾンちえみ in安城デンパーク

今年に入り大ブレーク中の『ブルゾンちえみ with B』

先月8月のお盆休みに安城デンパークに来園しました。

http://denpark.jp/event/summer/index.html

 

デンパークもブレークを予想して? いいタイミングで

ブルゾンちえみさんを呼ぶとはびっくりです。

ブルゾンちえみさんは、ドラマなどで人気急上昇ですが、

with Bは大丈夫かな?最近は35億のネタは最近聞かないね?

◎中津川 栗きんとん味比べ

出典 中津川観光協会

 

毎年、9月が解禁で秋を感じさせる名物のひとつ

中津川の名物『栗きんとん』ですね。

 

有名どころは、やはり『すや』『川上屋』ですが、他にも

数多くの栗きんとん屋さんがあり、どこが一番おいしいのか?

悩むところです。

 

すべてのお店を回るわけにもいかず、そんなお悩みの方に朗報!

 

中津川駅前にある『にぎわい物産館』では今年も

14店舗の栗きんとんを詰め合わせしたオリジナル商品

『栗きんとんめぐり 風流・ささゆり』を9月1日から販売開始。

 

全国へも9月20日から発送開始なので、遠方の方々も購入可能です。

http://n-kanko.jp/special/2017/08/2991.html

 

栗きんとんは、栗のつぶつぶ感が感じられて素朴な味のものから、

しっとりとしてキメが細かく甘味を感じるものなど、比較してみると

同じ味のものはひとつもありません。

 

季節限定品で日持ちがしない栗きんとんですが、ぜひ秋の味覚として

ご賞味ください。

◎アイデアのつくり方は、組み合わせだ!

1988年に初版が発行されてから売れ続けている

「アイデアのつくり方」ジェームス・W・ヤング著

 

備忘録として内容を整理してみました。

 

この本の内容は実にシンプルなもの

『アイデアとは既存の要素の新しい組み合わせである』

 

アイデア作りの5段階

①データ(資料)集め  →②データのそしゃく

③データの組み合わせ →④発見の瞬間

⑤アイデアのチェック

 

具体的な方法

①アイデアをカードに記入 →②アイデアの分類わけ、関連つけ等

④データ(カード)の組み合わせ(シュミレーション)

⑤アイデアの創造

 

本の内容は非常にシンプルな内容ではあるが、現在、いろいろな

問題解決の手法もベースはこの本の内容なんだと思わされてしまう。

 

ただし、この本の最初の方に書かれている重要な点は

『心を訓練すること』

 

つまり、アイデアが作りだされる方法や原理を把握して、

常日頃から気づきを大切にせよと言うことなのでしょうか?

◎宮古島 伊良部大橋の転落事故

2015年に開通した宮古島と伊良部島を結ぶ伊良部大橋は、

絶景の観光スポットとして人気があります。

 

昨日、9月4日未明に伊良部大橋でプロポーズした男性が、

誤って橋の中央部付近から転落してしまったとのこと。

 

お酒を飲んでいたとか、橋の欄干を超えて外側に出ていた等の

情報もあるようですが、いくら悪ふざけしていたとは言え、

かわいそうで悲劇としか、いいようがありません。

 

私も伊良部大橋に行ったことがありますが、走行していると、

まるで海の上を車が飛んでいるような不思議な感覚に襲われます。

 

すばらしい絶景でプロポーズが成功して、舞い上がる気持ちも

少しわからないではないです。

 

しかし、橋の中央部付近は、いつでも観光客が駐停車して、

記念撮影をしており、車の衝突事故や人身事故がいつか必ず

起こるのではないか? 正直、そんな気がしていました。

 

ちなみに橋の上は駐停車禁止..やはり危険なのでご注意!

◎ゆでガエル理論とは?

「ゆでガエル理論」

カエルを熱いお湯に入れるとすぐ気づいて飛び出るが、ゆっくりと熱すると水温変化に慣れて、気づかずにゆで上がってしまうと言うお話。

 

企業が社会や環境の変化に気づかないままで、対応に遅れてしまい、

気づいたときには、大変な事態に陥ることの例えにも使われます。

 

最近の変化のスピードは「ゆでガエル」が気がつかない様なゆっくりとした 変化ではなく、突然に前触れもなく急激に変化をします。

 

突然の前触れのない変化に対応できない「逃げ遅れたゆでガエル」

には、 りたくない.....ものですね。