◎届かなければ入らない パット

ゴルフのパターに関する有名なことばで『届かなければ入らない』

という名言がありますね。

 

あたりまえといえば、実にあたりまえなのですが...

なかなか簡単でないことは、ゴルフをやったことがある人は

わかるだろうと思います。

 

ただ、一つだけ言えることはカップを狙って、まず打たないと

まぐれでも入ることはないと言うことです。

 

仕事でもできない理由を探すことは実に簡単ですが、

できる理由を探してまず自らが行動に移していきたい。

 

行動に移すと新たに見えてくる視界があるから、それから

駄目でも考えればいい、あるいは方針転換しても遅くはない。

 

ただし、ゴルフのパットでは返しのパットが入らず、3パットも

よくありますので、強気ばかりがいいとも限りませんが..(笑)

◎樹脂流動解析セミナー報告

SOLIDWORKS JAPAN主催の樹脂流動解析セミナー

名駅のJPタワーで行われており、先日参加してきました。 

 

実際にパソコン上でソフトを操作体験できるセミナーでして、

製品設計者や製品メーカの方々が熱心に取り組んでおられました。

  

樹脂流動解析は3D製品形状データを活用して、パソコンを使い

金型内で樹脂がどのように流れるかを解析するものです。

 

これを使用することで金型作成前の製品形状の検討段階にて

不具合等の問題をあらかじめ予想できます。

 

問題解決の方法として、例えば、製品の肉厚変更、形状変更

材料変更などを行った場合に、どの方法が解決に有効であるか

パソコン上で事前に検証できます。

 

実際にこのようなシミュレーション結果とトライ結果を比較して

蓄積していくことで、実務に役立つのではないかと感じました。

◎『ものコン2017無事終了』

『安城ものづくりコンベンション2017』

      5月18日(木)~19日(金)

 

安城市長のテープカットから始まり、2日間で例年を

上回り来場者数2000人以上で大盛況に終わりました。

 

さすが物づくり西三河の中心に位置する安城市の展示会ですね。

 

駐車場所に入れないお客様も大勢いたそうで、拡張工事を行い 

さらなる来場者増加につなげてほしいです。

 

当社のブースにも200人以上の方が見学され、いろいろと

幅広い業種の方々とお話しができました。

 

展示会は販路拡大にすぐにつながるとは限りません。しかし、

来場されている方々は、何かしらの目的があって来ています。

 

いろいろな業種の方々のご意見やニーズを幅広くお聞きすること

まず、これが大切ですね。

 

自社でできないことを相互に補完してコラボレーションするとか

いろいろな可能性を探りたいと思います。

 

本当にブースに来場していただけた方々には感謝しています。

『ありがとうございました!』

◎展示会準備『ものコン2017』

明日から『ものコン2017』展示会が開催されます。

     http://anjo-cci.or.jp/monocon/

 

*日時:5月18日(木) 10:00~17:00

    5月19日(金) 10:00~16:00 

 

*場所:安城市体育館

 

三河地区最大級の展示会でトヨタ、デンソーなどの講演会や

航空機メーカ等との商談会など盛りだくさんです。

 

当社も出展しますよ。自社の成形実績製品とパソコンによる

プロモーションビデオを流します。

 

前日から展示会の準備をしていますが、自前の手作り感覚で

ボチボチと設営をしております。

 

ライトやパネルを取り付けたり、受付台を準備したりと

慣れないことばかりでなかなか大変ですが....

 

なにぶんにもイベントなので楽しんで取り組んでいますよ。 

◎新手のウイルスメール?

新手のウイルスメール?が最近 でてきました。

先週から2、3件が継続しています。

 

以前はこれらのウイルスメールの添付ファイルはおおむね

ZIP形式でしたが、今回はなぜかword(doc)形式?

 

従来は上記のようなクリックすると作動するいわゆる実行ファイルが

ウイルスに使われているのが普通でした。

 

最近はwordやテキストファイルもウイルスに使われるようです。

http://itpro.nikkeibp.co.jp/pc/article/news/20110822/1035584/?rt=nocnt (日経BP)

 

ウイルスも日々進化していますね(笑)

◎身代金ウイルス-ランサムウェア?


先週の金曜日から世界各国で身代金ウイルスの被害が

報道されていますが、けっして他人事ではありません。

 

身代金ウイルス(ランサムウェア)「WannaCrypt」

http://news.mynavi.jp/news/2017/05/15/205/

 

*画像の情報源は下記のリンク先より

ソースネクスト

トレンドマクロ

 

今回の感染経路など不明な点も多いですが、ただやみくもに

恐れていても、しかたがないので、まず注意するべきことから

点検しておきたいですね。

 

・送り主不明な怪しいメールや添付ファイルは開かないこと

 

・WINDOWS、OFFICE等は常に最新版にしておくこと

 (自動バックアップが有効)

 

・あやしいアプリ、ソフトをダウンロードしないこと

 (海賊版やフリーソフトも注意)

 

・ウイルスソフトは最新版にしておくこと

 (定期自動バックアップが有効)

 

・重要なファイルは定期的にバックアップすること

 (外付ハードディスクによる定期自動バックアップなど)

 

・怪しい?ホームページは閲覧しないこと

 (仕事用PCとプライベート用PCは基本使い分ける)

 

・パソコンを直接ネット接続せずにルータ経由

 (ルータ、ファイアウォール機能を活用)

 

・パスワードの使い回しはしないこと

 (定期更新をすること)

 

・使わないときはパソコンの電源OFF

 

・クラウドの有効活用

 (必要に応じて)

 

パソコンが使えないと仕事ができない時代ですから、普段から

できることから備えておきたいものですね。

◎和食 ふたりの神様 最後の約束

NHKスペシャル『和食 ふたりの神様 最後の約束』

http://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20170514

 

世界最高齢の三つ星料理人、オバマ前大統領も絶賛した鮨職人の

小野二郎(91)。日本の“天ぷら文化”を築き上げた伝説の職人

早乙女哲哉(70)。

 

二人は35年に渡って互いの店を行き来し、技を競い合ってきた。

そこには和食の頂点を極めた達人同士にしか見えない“極限の世界”と、誰も知らない“約束”

                         以上が番組紹介

********************************

 

小野次郎さんのすごいところは、日々努力を惜しまずに進化を

続けていること。91才になった今もスタイルは変わらない。

 

素材の選定、仕込みから握って出すまでの動作もムダがなく

鮨の姿も美しい。常に他の和食の店に行きながら、新しい味が

ないかを探し革新することも忘れない。

 

業種が変われど学ぶべきところは、いくつになっても

『変化すること』『努力をすること』一流であるからこそ、

それが継続しつづけられるのだろうと....

 

早乙女哲哉さんとの『最後の約束』については、

この番組の再放送(2017年5月17日(水) 午前0時10分)

ありますので見逃した方はぜひ見てください。

◎『ものコン2017』展示会準備

ダウンロード
展示会向チラシ
当社のヒトワザ.pdf
PDFファイル 928.5 KB

安城商工会議所の協力をいただきまして、5月18(木)、19(金)に

開催されます『ものコン安城2017』のパンフレットができました。

小さなブースで装飾など簡素ですが弊社も出展します。

 

★日時:5月18日(木) 10:00~17:00

    5月19日(金) 10:00~16:00

 

★場所:安城市体育館

 

★西三河地区最大級とのことで大手企業様との商談会や

 講演会等も開催されますので、ぜひ興味がある方は

 見学ください。

◎昨日の敵は今日の友 同業他社

『昨日の敵は今日の友』

昨日まで敵だった相手と今日から友になるとは...

人の気持ちはいいかげんで利害関係ですぐに敵にも

味方にもなるとのたとえですかね

 

当社はプラスチックを製造する会社ですが、従来であれば

同業他社はライバルであり、ある意味では敵だったのかも

しれません。

 

しかしながら、一言でプラスチックと言っても成形方法や

成形機のサイズもさまざまで、取り扱い品目や価格帯も異なり

実は必ずしもライバルとは限りません。

 

最近 運送業界の最大手であるクロネコヤマトが、

値上げを決めましたが結局のところ、過剰なサービスに対して

人手不足、赤字、労働環境の悪化...などなど

 

結局、これらは業界全体の問題ということですね。

 

これからの時代はいい意味でそれぞれの会社の強みを活かし、

すみわけしていくことも大切でしょう。

 

むしろ、それぞれの会社の足りないところを協力しあって補い、

共に利益を上げていくことが大切です

コラボレーション(共闘)の時代ですかね....

◎落としどころ 大人の仕事

落としどころを見つけるとは?

 

お互いが相反する要望について譲歩や妥協をしながら、

納得できる条件を探ること。

 

仕事をしていると この落としどころを見つける努力や

作業が非常に多いのですがとても重要なことです。

 

一番大切なことは お互いの利害をしっかりと理解した上で

丁寧な説明を誠意を持って対応させていただくこと。

 

BtoB(企業間)取引においては、一時的な損得勘定ではなくて、

お互いが納得できる形で仕事を進めていかなくては

結局は長続きしません。

 

まさに大人の対応が求められますね。

◎CFRP(炭素繊維強化)対応3Dプリンタ

3Dプリンタは、普通に形状確認はできますが、造形時の熱変形で

ソリ、寸法精度が出ないことや一般的な金型(射出成形)で射出成形

した場合と比べて強度不足で実用上使えない等の課題がありました。

 

そのような課題の解決が期待ができる3Dプリンタ 

世界唯一無二の3Dプリンタ Markforged社 Markシリーズ

 

  CFRP(炭素繊維強化プラスチック)やエンプラの造形可能!

    http://i-maker.jp/markforged-8917.html

 

CFRP(炭素繊維強化プラスチック)はF1、航空機等では

広く採用されていますが、製造コストが高くなかなか一般ユーザに

普及が進んでいません。

 

最近、FDM(熱溶解積層法)の3Dプリンタは2014年に特許が切れて、

価格が安価になり、また新素材対応機種が開発されています。

 

今後、これらの新規技術に注目していきたいと思います。