◎19のいのち 相模原傷害事件を考える

NHK クロ現+『19のいのち』

実名報道されなかった障害者殺傷事件で殺された19人の方々の

エピソードをまとめたホームページを紹介していました。

  

19人が無差別に殺されただけでとんでもない事件。さらに

犯人が『障害者はいなくなくなればいい』という差別発言に

加えて、ヒトラーの優勢思想に感銘を受けたとのこと。

 

このホームページには16万アクセスの大きな反響があり、

また、多くの方々からメッセージがあったそうです。

事件を風化させずに二度と悲劇を起こさないことを祈ります。 

◎プレミアムフライデー

http://www.meti.go.jp/main/60sec/2017/20170110001.html

【経済産業省の公式ホームページ】

 

個人消費を増やすためのキャンペーンですが、バレンタインデー、

土用の丑の日、ハローウィーン、クリスマスイブなどの様に

消費を促すには、何らかの動機づけが必要ですね。

 

たとえば月末金曜日は、3時に帰宅した人限定で、会社から

『当日使用限定のプレミアム金券』を支給してみるとか...

大手企業の内部留保でまずやってみたらどうだろう。

 

3時から昼寝とか最高なプレミアム感!...あっお金使わんか(笑)

◎ブルゾンちえみwithB

今年になってから人気急上昇の『ブルゾンちえみwith B』

 

正月の日本テレビ『ぐるナイおもしろ荘2017』で優勝したときに

この人は必ずブレークすると直感的に思いました。

やはり売れてきましたね....!

 

雰囲気は渡辺直美さんに似ていますが、with Bと言う

イケメン?の男二人組がいい味を出していて個人的にすきです。

 

最近は細すぎる女性よりも少しポッチリした女性が好まれる様で

新しいタイプのお色気?女芸人が出てきたなと思います。

◎三寒四温

立春がすぎて寒い日が続くなか、温かく感じられる日が

少しづつ増えてきました。「三寒四温」は3日間寒い日が続いた後、

4日間温かい日が続くことが、7日周期で繰りかえすことを

言うのだそうです。

JAL ウェザーニュースより

http://weather.jal.co.jp/seasonal/1/seasonal_1d.html

 

今年は雪が全国的に降りとても寒い日が続いていましたが、

しだいに日中では暖かさを感じられる日がでてきて、

北陸地方や関東地方では「春一番」が吹いたそうです。

 

「春一番」が吹いた日は気温が上がりますが、翌日など

「寒の戻り」で寒くなることもあるそうです。

 

「寒の戻り」は体が慣れずにより寒く感じますが、体調を

崩さずにうまく乗り越えていきたいですね。

◎防災を考える「安城市防災ラジオ」

【安城市防災ラジオ】安城市危機管理課(0566-71-2220) \2,000-

先日、会社に1台必要だと考えて購入してきましたが、大変使いやすく

なかなかのすぐれものです。スマホなどでも情報が得られますが、

震災等の有事では意外とローテク?なラジオが役立つと聞きます。


東日本大震災による原発事故、津波被害等のことも少しづつ

記憶から風化しつつあります。「災害は忘れたころにやってくる」

昔の人はよく言ったものですね。

 

当社がある安城市は、太平洋戦争中の72年前の1945年1月13日

三河湾で発生したM6.8の三河地震で甚大な被害を受けて、

多くの人が家屋の倒壊などで亡くなりました。

 

三河地震は戦時中であったために報道管制により、新聞や

ニュースなどでほとんど報道されませんでした。また、

亡くなった人は、戦時中でもあり火葬はできずに、土葬した

とも聞いています。

 

また、被災して被害が大きかった和泉町には『明治航空基地』があり、

地震の際には若い隊員が復旧支援をしてくれたそうです。

【明治航空基地】昭和20年ここで訓練を受けた若者が

 特攻隊員として沖縄に出撃した歴史があります。

https://www.city.anjo.aichi.jp/shisei/shisetsu/kyoikushisetsu/maibun-sites-meijikokukichi.html

 

三河地震や太平洋戦争から70年以上が経過して、いろいろな記憶が

風化していますが、過去の教訓を活かすためにも防災について

考えてみたいと思います。


◎ゆうちょの金色ポスト貯金箱

先日、ゆうちょの金色ポスト型貯金箱をいただく

機会があり、さっそく、風水で縁起のよいらしい?

西側の窓の方向に飾りました。

 

よく金色や黄色は金運がよいとか言われますが、

ここまで金ピカなものは、不思議にご利益が

あるように感じられますね。

 

このような昔ながらの形状のポストは最近あまり

見かけないですし、とても気に入っています。

◎新手のウイルスメール?


最近、佐川急便やYAHOO等の宅配業者やネットビジネスの

ウイルスメールが急増していましたが、新手のウイルス?

メールが届きました。

 

【完成図・成績表】と書かれ、添付ファイルがありますので

なにげに思わず開くところでした。本当に迷惑ですね。

このようなメールの特徴は下記のとおりです。

1.日本語の流れや文章が不自然 (---------の意味不明)

2.添付ファイルがZIP形式    

 

ファイルを開くと何が起こるのでしょうか?くれぐれも

試さないようにね(笑)

◎ISO9001 2015年版対応

ISO9001を取得して10年が経過しましたが、その間に

2000年版から2008年版、そして2015年版に改訂されました。

実際は2018年には移行完了が必須ですが、審査日程を考慮すると

今年中に移行を終える必要があります。

 

当社も2015年版に対応するために、品質マニュアルの

改訂作業をしていますが、実は2015年版からは、

品質マニュアルの作成は必須ではなくなりました。

 

ISO9001については下記のような悪評?がよく聞かれます。

1.お金儲けにつながらない。

2.いらない書類を作らされる。

3.日常業務に役立たない。

 

このような悪評に対応するために?(失礼) もしくは

時代のニーズに対応してなのか? 2015年版は

下記の3点が主な変更点となっています。

 

1.トップマネジメント・経営戦略に合致していること。

 ⇒お金儲けとISO9001が連動していること。

2.不要な文書化は省略すること。

 ⇒日常の仕事で不要な書類まで作らなくてもよい。

3.経営の想定されるリスクを盛り込んでいること。

 ⇒災害(BCP)、コンプライアンス等のリスクを考慮して

  事業が継続できるようにする。

 

当社では品質マニュアル等は全て自社で作成して

運用していますが(あたりまえか....)、

上記の3点を踏まえて、品質マニュアルを大幅に改訂して

ISOが会社の経営により役立つものにしていきます。

◎三方良し 仕事のあり方

近江商人の『三方良し』

「売り手良し」「買い手良し 」「世間良し」

 理想的な商売ですね。

 

売り手の立場では、お客様に喜んでいただいて、

その貢献に対して儲けをいただきたいと思い、

また、買い手の立場では少しでも安くて良いもの、

良いサービスを得たいと考えます。

 

その中で一番難しいのは『世間良し』です。

なんらかの形で商品やサービスが世の中のため、

人のために便利になったり、役立ったりして、

難しく言えば、社会貢献でしょうか?

 

『三方良し』の考えが商売の根底にあれば

きっとその商売は長く続けることできるでしょう。

 

コストやスピード等が求められる厳しい時代の中で

なんとか『三方良し』を実現していきたいものです。

◎LEXUS品質

LEXUS 最上級セダンLS もうすぐモデルチェンジになります。

当社でも レクサスの関連部品を生産させていただき、

すでに、累積100万個以上の出荷実績があります。

 

 

 

LEXUSについては基本的に海外で生産しておらず、国内の

トヨタ九州等で製造しており、まさに「MADE in Japan」に

こだわっています。

 

また、水研磨という匠の技を使った特別な塗装を施しており、

輝きが別格です。おそらく海外の高級ブランド以上の品質かと

思いますね。

 

 

 新型LSの製品も当社の部品が新規採用されるものがあり、

「LEXUS品質」を今まで以上に厳守していく所存です。

 

LEXUSは2005年からのブランドで10年以上経過しましたが、

これからヨーロッパの高級車を越えて、成長してほしいと

願っています。

◎安城「ごち天」3月8日(水)開催

安城市で開催される「ごち天」をご存知ですか?

 

チケットを購入して安城駅、三河安城駅、南安城駅周辺の

飲食店を「ハシゴ食い(酒)」する企画です。

ハシゴしながら新しいお店を開拓でき、ほろ酔い加減で

帰ってくださいね。

 

大変お得な企画でして安城市民の私も毎年参加しており、

この企画で知ったお店に今もお世話になっています。

 

開催日は3月8日(水)で2月6日(水)からチケット販売されます。

http://www.machi-anjo.jp/gochiten2017

詳しいことは上記のホームページでご確認ください。

◎CNF(セルロースナノファイバー)

先日、注目の新素材 CNF(セルロースナノファイバー)の

セミナーに行き、いろいろと話を聞いてきました。 

 

*日本初の本格的なCNFの実証製造設備を作った

 日本製紙のホームページから抜粋した参考資料

 

http://www.nipponpapergroup.com/research/organize/cnf/index.html

石油などを輸入に頼っている日本にとって、森林等から繊維を

取り出して製造できる環境にやさしいCNFは、今、最も

注目されている素材の一つです。

 

【特徴と応用例】

★軽くて強い(鋼鉄の1/5の軽さで5倍の強度)

 (応用例)自動車車体・内装部品、セメントの強化剤

 

★透明性

 (応用例)光学フィルム、シート

 

★透過性

 (応用例)電池バッテリのフィルター、セパレータ 

 

★ガスバリア性

 (応用例)食材フィルム、紙コーティング、

 

★吸着性

 (応用例)紙おむつ、衛生用品

 

★水溶性があり粘性を改善

 (応用例)塗料、接着剤

現状ではまだ大量生産ができないので、価格的にも高いですが

用途が広がり、製造技術が高くなると爆発的に市場が拡大していく

可能性が高いですね。

 

耐熱温度は200℃程度なので、自動車部品で耐熱性を要求する

部位等はCNFに置き換えられないところもあります。

 

すでに実用化されているものもあるため、今後もさらにリサーチ

していきたいと思っています。

 

◎1人メーカーの時代?

かつては大企業でなければ製作できなかったと思われる

完成品が、主婦のひらめきなどで製造する いわゆる

『1人メーカー』が可能で現実的な時代となった。

 

理由のひとつは3Dプリンタ等が個人で購入できる

レベルまで価格が低下してきたこと。

さらにアイデアやひらめきは、意匠や特許により保護し、

取得することが個人でも容易になってきたこと。

 

そして、最も難しい課題であった販路や広告等についても、

スマホ普及により楽天やYAHOO等のネット通販が誰でも

あたりまえになったことが、最も大きいと思う。

 

弊社としてもこれらの『1人メーカ-』を目指す方々を応援

したいのですが、一番ネックになるのが、やはり金型費用ですね。

ポケットマネーでは、量産に向く金型が作れないのが現実です。

 

3Dプリンタ造形は形状確認等の試作には向いていますが、

寸法精度や強度で難があったり、コスト面でも大量生産には

不向きなため、最終的な量産の金型作成が必要になってきます。

 

ある程度の数量が見込めるのであれば、すぐに金型を作成して

かまいませんが、とりあえずやってみたい場合は、費用が

回収できるか? リスクが大きいのですね。

 

弊社としては、これらのコスト等の問題点を解決しながら、

『アイデアを形に!』ぜひしてみたいと思います。 

◎原点回帰 中日ドラゴンズの再生

中日ドラゴンズ公式HP http://dragons.jp/

 

ナゴヤドーム元年以来19年ぶりの最下位に終わった

中日ドラゴンズですが、公式ページにあるように

『原点回帰~ゼロからのスタート~』を掲げています。

 

名古屋グランパスもJ2降格となり、昨年は名古屋の

野球とサッカーファンにとって 最悪の年でした...(寂)

  

4月開幕に向けて試合の日程表も発表されました。

http://dragons.jp/game/schedule/

ぜひ 球場に足を運んで応援したいですね。

 

また、当社にとっても『原点回帰』を忘れずに今年一年間

精進していきたいと思います。

◎Mr.Children DOME TOUR 2017

Mr.Children 2017年のコンサートの抽選が始まりました。

なかなか、高倍率で当たりにくいのですが、名古屋ドームは

観客席も多いため、多少当たりやすいかもしれませんね。

 

今までミスチルコンサートは3回ほど見に行ったことがありますが、

ライブはすごく迫力があって観客との一体感がすごいです。

 

桜井さんのトークも面白く、また 歌に合わせて映像が

流されますが、なかなか意味深なものも多いです。

(ミスチルのこだわりを感じますね)

 

ただ、ライブに来るお客は全ての歌詞を暗記している様な

つわもの?が多く圧倒されてしまいます。

 

とりあえず抽選いれておきました。。。。。

◎トヨタカレンダ2017

  【2017年DENSOカレンダ(HPよりダウンロード抜粋)】

 

トヨタカレンダをご存じですか?

 

トヨタ関連企業の年間カレンダのことの言いますが、基本的にトヨタの製造ラインの稼働日に合わせて協力工場(下請け)も出勤日を決めています。

 

下請けと言う言葉は、この業界?ではタブーでして、基本的に協力工場と呼びますよ.....(汗)

 

特徴としては原則祝日は出勤日になっていて盆休み、ゴールデンウィークなどの長期連休が長くなっています。

 

理由としては、製造ラインは一度止めてしまうと立ち上げることに費用が発生することや週ごとのカンバン枚数などを平準化することで、安定して生産できることが要因かと思います。

 

そのかわりとして、九州などの遠方から来た派遣社員の方々を含めて、長期連休でゆっくりと休みが取得できるなどはメリットです。

 

当社もカンバン方式に従い納入を行っていますので、毎年、この時期になるとトヨタカレンダを入手して会社の勤務を合わせています。

 

参考として下記にDENSOのカレンダをリンクします。

https://www.denso.com/jp/ja/about-us/calendar/

 

(PDF版ダウンロード 製造部門)

https://www.denso.com/jp/ja/about-us/calendar/manufacturing_calendar2017.pdf

 

製造部門と設計等のフレックス部門で若干ですが、出勤日が違いますね。毎年ですが、1~2月の土曜日は製造部門のラインを稼働することが多いです。

 

これは4月から新スタートする時期に合わせて、車を製造することや1~2月は稼働日数が少ない月であることも要因なのでしょうか?

 

 

当社は豊田市の南に隣接する安城市にありますので、朝の出勤時間になると、車の渋滞具合で今日がトヨタ系の出勤日かお休みかどうかがすぐにわかりますよ。

 

また、岡崎市と豊田市の市境には三菱自動車の岡崎工場もありますので、自動車工場の城下町です。 三菱自動車岡崎はコチラ

 

さっそくですが 当社のカレンダもこれを参考に今からカレンダを作成します....

 

社長のブログは⇒こちら

◎2月14日『ふんどしの日』

日本ふんどし協会が制定した 2月14日 

ふんどしの日←HP参照 

 

バレンタインデーのお返しに女性にふんどしを

プレゼントする日とのことです。

ふんどし女子急増中?

 

彼女にふんどしをプレゼントして笑われないように

しましょうね。