◎逃げ恥

最近、大ヒットの「逃げ恥」、契約結婚という

ありえない設定の話ですが、なぜか毎週 見ています。

 

また「恋ダンス」をyoutubeで再生して何度も

見てしまいました...

 

家事をコスト計算して、お互いのメリットとデメリットを

考えて、契約書を交わす結婚生活?

なぜか 今風の若者気質ならば、ありえるスタイルかも

しれませんね。 契約書ありの同棲みたいなものだろうか?

 

なんでもコスト計算して いわゆる「コスパ」で物事を

考える...でも 本当は 誰かに認めてもらいたいし、

一人はさびしい  結局 それが人間なのでしょうかね。

 

あと、残り少ないですが、ハッピーエンドで終わるのか?

ハッピーでお別れするのか  どう終わるのか 楽しみです。

◎名古屋めし

名古屋名物のグルメのことを『名古屋めし』と

呼ぶようになり、名古屋駅周辺にも 名古屋めしを提供するお店が

増えました。

 

そこで レトルトで手軽に食べられる名古屋めしがコレ。

 

オリエンタル「どてめし」

http://www.oriental-shop.jp/SHOP/1301.html

 

オリエンタルといえば 昔ながらの懐かしいのは

オリエンタルカレー オリエンタルグァバ ですが、

最近は 名古屋めし「どてめし」なども販売しています。

 

さっそく購入して酒のつまみやご飯にかけて食べると

意外と甘辛い?独特の味付けでおいしいです。

 

おそらくこの味は他の地区では販売されない?でしょう(笑)

 

元祖「うめゃー手羽」と同じでくせになる味ですね。

http://www.ishikon.co.jp/lineup/2878/

◎行きたくない都市NO.1⇒名古屋!?

「国内主要8都市で行きたくない街ナンバーワン」との調査結果を

自ら公表した名古屋市。市が感想を市民に尋ねたところ、「残念だが仕方がない」「当然」との回答が計8割を超えた。

河村たかし市長は「都市の誇りがほしい」と焦るが、市民の多くは

世間の「低評価」を冷静に受け止めているようだ。

市は10月、市民500人を対象にネット調査を実施(回答率85・4%)。名古屋市が「買い物や遊びで訪問したい街」で東京、大阪、福岡などに大差をつけられ最下位、という今夏の調査結果について感想を聞くと、「残念だが仕方がない」が6割、「当然と思う」が2割だった。「全く違うと思う」は1割に満たなかった。

 

以上 朝日デジタル(yahoo版)より引用しました。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161122-00000110-asahi-soci

 

同じ愛知県民として 理由はともあれ 地元名古屋の人気がないことは

残念なことですね。ある意味では工業や商業である程度

豊かであることで満足しているために、町の観光名所を作ることや

PR等をおろそかにしているからかもしれませんね。

 

これからは情報配信やブランドイメージ作りは 町だけに限らずに

企業等でもとても重要になっていて、真剣に力をいれないと

いけないのだと思います。

 

地元愛知県には  名古屋コーチン みそかつ   台湾ラーメン

手羽先    一色産うなぎ 西尾茶 八丁味噌 等のグルメ

 

名古屋城 熱田神宮 徳川美術館 トヨタ記念館 桶狭間古戦場

ノリタケの森 有松しぼり ラグーナ蒲郡 ....etc

 

もう少しそれぞれの良さをうまくアピールするとか 又は

新しい観光スポットを開発するとか(特に名駅と名古屋港周辺)

河村市長にぜひがんばってほしいですね。

◎究極のウイスキーグラス

昨日に続いてウイスキー第二弾

安城『Taro’s Bar』にて

使用させていただいたグラスです。 

 

NORLAN GLASS という商品ですが

ワイングラスのように香りが、

立ち上ります すばらしいです!

 

 

 

 

飲み口はワイングラスのような形状になっていますが、

ガラスは中空構造で、ウイスキーの温度が変化しにくいです。

 

ぜひ 機会があれば購入したい究極のウイスキーグラスですね。

 

今なら38ドル(4800円)の出資で2つのグラスが入手できる

チャンスとのこと。   https://norlanglass.com/  

◎ウイスキー熟成カステラ

         Taro's Bar ホームページより

 

 

先日、安城『Taro's Bar』で購入した期間限定の

ウイスキー熟成カステラを紹介します。

 

カステラにウイスキーがたっぷりと入っていて

すごく香りが良い大人のカステラです。

 

少しづつ切って時間がたつと 旨味がまして楽しめるそうです。

 

注意点として お酒の弱い人が食べるとおそらく

一口食べただけでも 酔いが回ります(笑)

◎あるべき姿を考える

仕事でもプライベートでも理想と現実ということが

あって 本来 やりたいこと やるべきこと と現実には

大きなギャップがあることが多い。

 

そして、そのギャップにたいして、社会が悪いんだ とか

政治が悪いんだ 仲間がいないからだとか 自分以外の

何かのせいにしてしまうことがある。

でも、本当にそれでいいのだろうか?

 

実は 本当に自分がやりたいことは何か?

自分自身が わかっていないことがあるかもしれない。

 

何かのせいにすることで 本当の自分のやりたいことに

フタをしてしまい あきらめてしまっていないか?

 

そんなときには まず できることから行動してみること

迷いは消えてくる ...チェンジ アンド チャレンジ!

◎コンビニの乱立の行く末

今夜のクロ現+「好調コンビニに異変あり」で感じたこと

https://www.nhk.or.jp/gendai/articles/3894/index.html

 

車で走る 交差点で停止する コンビニがある...

少し走ると次の交差点には別のコンビニが

フ●ミマ セ●ン ロ●ソン ミニスト●プ などなど

徒歩圏にも何軒も立ち並んでいる

 

お酒 菓子 雑誌 文具 香典袋 ATM...

下着 電池 宅急便 チケツト販売 なんでもある

 

ほんとに便利でありがたい まさに コンビニエンス

いまや 生活の一部になり、なくてはならない

重要なインフラだ。

 

あれだけ多岐にわたった業務を24時間

しかも ごく少ない人数、パートさん等で運用できるのは

驚くべきことで、コンビニ本部のノウハウのおかげだろう。

 

コンビニ全店で2015年 初の10兆円越えとのことだが、

一方で競争の激化で オーナーさんが、休みなく働いても

本部にロイヤリティを支払い、利益を上げられないことが

あるという。

 

本部が儲かり、利用者が喜び、また、オーナーさんも

がんばった分だけ豊かになれることが大切だ。

 

つまり、商売の原則、「三方よし」でないものは、

結局、ビジネスとして成長も長続きもできないだろう。

 

深夜営業なども便利ではあるが、今後見直しが行われる

店舗がでてくるかもしれない。


◎ボジョレーヌーボー解禁!

11月の第3木曜日0時 ボジョレーヌーボーの解禁です。

 

昔は空輸される風景が、テレビで報道されるなどで

人気がありましたが、最近ではコンビニでも売られており、

あまり騒がれることもなくなりました。

 

しかし、私は安城市にあるワインバーで

毎年、ボジョレーヌーボーの解禁0時に合わせて

飲むことをひそかな?楽しみにしています。

 

ボジョレーヌーボーは、新酒で軽めなのですが、

若々しくてフレッシュで果実味があるので、

飲みやすいところが いいですね。 

 

毎年、今年の出来栄えは最高などと

よく聞きますが、今年はどうなんだろうか?

明日の仕事に差し支えないようにしよう.... 

◎佐川急便からウイルスメール

以前もランサムウイルスという形で紹介しましたが、

今朝も佐川急便等の具体的な名前でウイルスメールが

送られてきました。

 

このようなメールの特徴は、ZIP形式のファイルが

添付されていることです。

 

このようなメールを見つけたら、すぐに削除が一番で

くれぐれも添付ファイルは開かないでください。

◎神ってる?

2016年の流行語大賞にノミネートされそうな

『神ってる』 最近 よく耳にしますが、

昔でいう『神ががり的』みたいな意味なんでしょうか?

 

他にも『神対応』なども よく聞きますし、また

数年前から 伊勢神宮などのパワースポットも

非常に人気があります。

 

自分も名前に『神』がつきますし、ぜひ

神様の力にあやかりたいものです。(笑)

 

ただし、神様も努力しない人に よい結果は

与えてくれないだろうから、あの人『神ってる』と

言われるためにも 地道に努力をしたいものです。

◎博多陥没穴 ありえん!

8日の早朝、博多駅前で陥没事故が発生しましたが、

(穴の大きさは約30m)24時間体制で対応して、

穴は11日に埋まったようです。

 

ただ、数年前にも近くで同様な事故があったそうで、

日本の技術で 少しありえない事故ですね。

◎トランプ大統領誕生

    *YAHOOニュースより抜粋

 

11月9日 アメリカ大統領選 前評判では、ヒラリークリントンで

決まりの報道が多い中、フタを開けるとびっくり!

トランプ大統領が誕生しました。

 

さらに 11月9日の日経平均は、開票開始から

株価の大幅下落『トランプショック』? により

たった1日で約900円のダウン、さらには

為替レート1ドル 103円で大きく円高に振れました

 

市場の心理としては、トランプ氏が大統領になると

大きく何かが変わる可能性からのリスクヘッジ的な

行動なのだと思いますが、振れ幅は相当な衝撃ですね。

 

為替や株価の大幅な変動は、輸出品や輸入原料等の価格変動で

取引に大きな影響を与えますので、しばらくは

注視しなくてはなりません。

 

ちなみに私は株取引はしていないので、そちらの方では

心配していませんが.....(汗)

◎早起きは三文の得

「早起きは三文の得」

 

昔からあることわざですが、自分自身が夜更かしして

遅くまで寝ている典型的な早起きができない人なので、

人には とても早起きを勧めることはできる立場にありません。

 

たまたま、今朝は5時くらいに目覚めてしまい、少し早めに

出社しました。

 

弊社のプラスチック成形では、始動前に成形機のヒータ温度を

事前に上げておく必要があるのですが、ヒータの温度をいつもより

早めに上げておくと、より早く機械を始動できます。

 

また、ヒータの温度を上げている間に メールやブログ等を

確認したり送信することもできます。

 

中小企業の社長の場合(自分だけかもしれないですが)、

日中は 問い合わせや雑務に追われて、なかなか 本来

やるべき仕事ができません。

 

早起きすることは外部からの問い合わせもなく、

朝は気力も充実しているので、仕事の効率を上げるには

良いのかもしれません。

 

しかし、そのためには、前日の夜が大事なのですが、

夜更かしや深酒などを まずやめなくては.....(反省)

あと、良質な睡眠をとりたいですね。

◎虎穴に入らずんば虎子を得ず

「虎穴に入らずんば虎子を得ず」

故事成語を突然、持ち出しましたが、時には危険を冒さなければ、

成功は得られないと言う意味ですね。

 

しかし、今のご時世、虎穴にみずからやみくもに入って、

虎に食べられるわけにはいきません。

 

現代人であれば、虎穴にドローンを飛ばして探索してから、

捕獲ロボットで虎の子を捕まえるのでしょうか?(笑)

 

いずれにしてもチャレンジして、また、リスクを

最小限にするマネジメントが必要なご時世です。

 

根性論だけでは 安全に虎は捕まえられないですが、

時には、真剣に課題に取り組み、挑戦することも必要ですね。

◎国宝『仮面の女神』

茅野市尖石縄文館HPより抜粋

 

2014年に国宝に指定された土偶『仮面の女神』を

長野県茅野市尖石縄文館で見て来ました。

 

 

諏訪湖一帯は縄文時代の遺跡が点在していて、

諏訪大社の御柱祭のルーツは縄文時代から続いているとも

言われています。 

 

土偶はほとんどが発見されたとき、壊れているものが

多いそうです、また、ほとんどが手のひらサイズで

小さいものがほとんどです。

 

一方、仮面の女神は ほぼ原形をとどめていて

大きさ34cm、重さ2.7kgで飛び抜けて大きく立派です。

 

縄文人が何のためにこの土偶を作り、なぜ壊されずに

埋葬されたのか?考えただけでもわくわくしますね。

◎ボカロで覚える中学歴史・理科

今朝のNHKニュース「おはよう日本」で

「ボカロで覚える中学歴史・理科」学研が紹介されていた。

 

ボーカロイド(初音ミクみたいなイメージ)が曲に合わせて、

中学歴史を歌いながら動画で教える教材とのこと。

昔は、元素記号や歴史の年号を語呂合わせで覚えましたが、

ボカロで五感を使用して楽しみながら覚えることが

できる教材にはびっくり、しかも学研から(笑)

 

最近では、仕事のマニュアルや手順書もタブレット端末を

使う時代になっており、このような技術を使い

いろいろな分野で応用されるのかもしれません。

◎名工大テクノフェア2016

昨年に続き、名工大テクノフェア2016へ行ってきました。

http://technofair.web.nitech.ac.jp/

 

名工大の研究室が 下記の4つのテーマごとに展示を行い、

研究者の方々がやさしく説明してくれます。

「安心安全な社会を支える技術」

「ものづくりを支える技術」

「環境エネルギーを支える技術」

「健康・命を支える技術」

 

おもしろかった事例としては....

・音の情報を表示できるメガネ 

・地上、水上、床、階段等を走行できて、飛べるドローン

・人の動作をカメラで認識して同じ動きをするロボット

・太陽光で光合成(水素、酸素を作る)をする半導体応用

・大電力を電波(マイクロ波等)で伝える無線技術(パワーデバイス)

                           など

 

おそらく、このような研究成果が 数年後には

私たちの暮らしに役立つことになるのでしょう。

 

弊社の日常のものづくりとすぐに結びつくことは難しいですが、

常に新しいことに目を向けていきたいと思っています。

 

また、学生の方が一生懸命に勉強したことを発表し、

説明してくれることは、すごく新鮮で刺激がありますね。

◎メッセナゴヤ2016 を終えて

4日間のメッセナゴヤ2016が無事終了し、あらためて

お会いした方々とのことを いろいろ思い出しています。

 

まず、弊社のブースに立ち寄ってお話ししていただけた方々に

とても感謝しています。ありがとうございました。

 

さまざまな業界、業種の方々と会話してみて、

プラスチックには、さまざまな業種で多くのニーズがあること、

そのためには 材料、設計、加工、塗装、溶接などの

周辺技術や知識が必要であることが あらためて認識できました。

 

自社の技術もこれらのなかでは、ほんの一部にすぎず、

実際に何かを製品化するためには 企画力や販売ルート、

他の素材等との組み合わせなども不可欠になります。

 

今回のメッセナゴヤを通じて、多くのことを学ぶことが

できて 出展してよかったと思っています。

 

安城市商工課、安城商工会議所の方々のバックアップや

同一ブース内の会社の方々にも恵まれて、無事に終了することが

できました。ありがとうございました。

 

また、今後ともよろしくお願いします。