◎『人間万事塞翁が馬』

故事成語で『人間万事塞翁が馬』と言うものがあります。

詳しい解説は割愛しますが、『風が吹けば桶屋が儲かる』とか

『わらしべ長者』などの話とも通じるのではないだろうか?

 

1)目先の幸福や不幸にばかりにとらわれないこと

2)悪いことばかりが長くは続かないこと

3)人とのご縁やつながりで社会は循環していること

 

ものごとは プラス思考で考えるとうまくいくのではと思う。

 

今、おだやかに健康で暮らしていけることに

日々感謝し、精進したいと思う。


◎二日酔い対策 ハイチオールC?

巷では有名ですが二日酔い対策で『ハイチオールC』が

効果があるとよく言われますね。

 

自分は数年前からウコンやいろいろ試しましたが、

効果があり、値段も安いので『ハイチオールC』を

よく飲みます。

 

最初、人から聞いたとき、シミ、そばかすに効果がある

薬だろう?と半信半疑でした。

 

販売元のエスエス製薬

http://www.ssp.co.jp/product/all/hc/

HPにも効能が書いてあります。

 

自分もそうなのですが、ゴルフをしながらお酒を飲む人には、

これ以上の薬はないと思います(笑)

日焼けによるシミを防いで二日酔い対策になる薬なんて

最高です。

 

あと、忘れてはいけないことは寝る前に

よく水を飲みこと。

 

一度、『ハイチオールC』試してみるとやめられません。

でも、本当は二日酔いになるまで飲まなければ

そんな薬はいらないのですが....

お試しあれ!

◎ホームページアドレス変更のお知らせ

ホームページアドレスをこのたび変更しました。

新しいアドレスは下記の通りです。

登録をよろしくお願いします。

*なお、古いアドレスのままアクセスしても

   新しいアドレスに転送されますので問題はありません。

 

(有)神本樹脂工業所   www.kamimoto-pla.com

◎横浜点滴異物混入事件

横浜・大口病院で点滴に異物が混入されて死亡する事件が

ありました。

 

この病院では今年の4月からエプロンの切り裂きや

カルテの抜き取り、飲み物に異物の混入など不審な事件が

次々と発生していた様で、9月上旬には横浜市が立ち入り調査を

実施して、再発防止を指導していたようです。

 

犯人を許せないのは当然ですが、むしろこれだけの内部告発や

市の指導があったにもかかわらず、死亡者を出すまで

止められずに再発させたことが、非常に残念でなりません。

 

障害者施設の大量殺人など弱者に対する医療福祉等の

現場で発生するテロ事件、監視カメラをつけたり

セキュリティーを強化するだけで解決できる問題ではない。

 

犯人の犯行動機等はいったい何なのか?

テロと同じで犯行動機となる原因や背景を突き止めて

根本を解決しないといつまでもこのような事件はなくならない。

◎2020年東京五輪記念硬貨 高値が?

東京2020オリンピック競技大会

記念千円銀貨幣プルーフ貨幣セット

 

造幣局より抽選販売が9月21日(水)から始まりました。

 独立行政法人造幣局 http://www3.mint.go.jp/

 

日本を代表する桜の花とブラジルで親しまれる黄色い花が

カラーでデサインされています。

 

すごくきれいなデザインですね。限定数50000枚とのことで

入手困難になるかもしれません。

 

さっそく、私も抽選しておきましたので、

当たるか楽しみです。

◎自動運転のゆくえ

先日のテレビ東京『日経スペシャル ガイヤの夜明け』で

自動運転について放送していた。

 

最近、テスラモーターの自動運転初の死亡事故があったが、

原因はカメラの識別ミス、ブレーキの作動遅れなどと

言われている。

 

現状では 自動運転技術は ドライバーの補助的な役割であって

ドライバはハンドルから手を離してはならないと決められていて、

緊急時に備えて常にハンドル操縦ができる体制を

とっている必要がある。

 

もし、事故が発生した場合は、自動運転時であっても

すべてドライバの自己責任となる。

 

正直このレベルであればまだ普及しないと思う。

 

自分が望む技術は、不意に居眠りをしてしまったり、

人では対応が難しい緊急事態にうまく作動して安全を確保しつつ、

自動運転で快適なドライブとなることを期待したい。

 

まだ、実用化には長い道のりなのか?

◎岡崎市歴史的大雨

昨夜の夕方から弊社のすぐ隣にある岡崎市で土砂災害警戒のため、

避難勧告や避難指示が出されました。

 

夕方の時点では、岡崎市や安城市でもあまり雨が降っていない様で、

いったいどこで雨が降っているのか よくわかりませんでした。

 

ところが、安城市で 夜9時ぐらいから、天気は急変し、

大変強い大雨が降りだしましたが、その後、約1時間ぐらいで

すぐに止みました。

 

大雨のエリアはせまくて、状況がすぐに急変するため、

ピンポイントでの天気予測が必要ですね。

 

こんなピンポイントの天気予測には気象庁の

雨雲ズームレーダーがお勧めです。http://www.tenki.jp/map/ 

◎栗きんとん すや

今年の栗きんとんをようやく食べることができました。

 

この栗きんとんは老舗の「すや」のものですが、

純粋な栗の味がして口のなかで,素朴な味が広がります。

また、写真にあるように 栗のつぶが残っているのも

良いところです。

 

「すや 栗きんとん」

https://www.suya-honke.co.jp/kisetsu1.html

 

「すや」のある中津川は中山道の宿場町で

栗きんとんは江戸時代からの名物で歴史を感じさせます。

 

栗きんとんを食べるといよいよ食欲の秋になったと

実感しますね。 ありがたいことです。

◎広島丸選手20号ホームラン

先日の広島カープの丸選手の20号ホームランの

拡大写真がスポーツ記事に載っていてびっくりした。

 

まず、この瞬間を撮影したカメラマンはさすが

プロですね。一番見たい瞬間を撮れるんですね。

 

選手のグローブの中に観客がグローブを入れた写真は

さすがに初めて見ました。

 

完全な守備妨害なので審判には、悪い行動の観客に対して、

警告、退場等の厳しい対応を求めますね。

 

これではせっかくの幻のファインプレーも台無しになるし、

丸選手にとっても普通にホームランだったのかもいれないが、

後味が悪いに違いない。

◎おすすめ江戸前寿司 和鮨 安城

大人になったら 回転寿司もいいですが、

たまにはカウンタで冷酒でも飲みながら、

お寿司を日本酒と合わせてしみじみ味わいたいですね。

 

安城のおすすめできる本格江戸前寿司のお店を紹介します。

和鮨 http://www.kazuzushi.jp/

 

醤油をつけない江戸前のスタイルで

きさくな大将がお客さんとほど良い距離感で

絶妙なタイミングで季節感があるにぎりを提供くれます。

 

大将のおまかせ握りがおすすめで

値段も事前に話を確認できますので、

安心して本格的なにぎり鮨を食べられます。

 

安城駅から徒歩で歩いて行ける範囲なので

遠方からも多くのお客さんがお見えになるそうです。

なお、事前に電話予約が必要です。        

◎ポケモンGO 続き(P-GO SEARCH)

ポケモンGOに関するニュースも最近、聞かれなくなり、

もう、安城市からポケモンがいなくなったのか?

興味本位で調べてみた。

 

以前、使用したポケビジョンと言うHPは使えなくなったが、

下記のHPではみられる様だ。

 

P-GO SEARCH:https://pmap.kuku.lu/

 

さっそく 安城市周辺を調べてみると

以前と同じように やはり、JR安城駅から

三河安城駅にかけて おおむね市街地エリアに

出現しているようだ。

 

もう、ブームは過ぎた様だが、スマホを見て

何やら探して歩いている人も ちらほらいる様なので、

まだ、静かにブームは続いているのかな?

◎続けることの尊さ

ブログも初めて2ヶ月くらい経過し、

今のところぼちぼち続いている。

 

あまり考えずに続けていれば、

何のために書いているのかとか、

スタイルとは後から見えてくるのかと思う。

 

思ったことを文書にすると

頭の中が整理できるし、良いこともあるため

 もう少し続けてみようかな。

◎野球団体観戦

毎年の恒例でナゴヤドームへ団体野球観戦に行きます。

 

今年は地元のご贔屓チームの成績が低迷していることもあり、

団体観戦はやめようかとも考えましたが、逆にこんな時だからこそ、

中止にせずに応援したいと思い、例年どおりの観戦となりました。

 

試合は完封負けで最悪の結果でしたが、お酒を飲んで

みんなで盛り上がり別の意味で大いに楽しめました。

 

ちょうど、広島カープの優勝した日の中日スポーツに

皮肉にも小さく我々のことが記事に載りました。(笑)

 

最下位にならないように、また、来年につながるように

最後まで応援していきたいです。

◎人を育てることの大切さ

企業にとって人材育成はすごく重要なことだ。

 

私も昔サラリーマンだったが、難しいテーマを与えられて

ムダな失敗を何度も繰り替えして怒られり、

遅くまで仕事をして、上手くいかないこともしばしばだった。

 

昔は失敗させてもらい、残業もさせてもらいながら

育ててもらえた。ある意味では 会社も上司も寛大であって

余裕のある時代だった。

 

現代では 遅くまでの残業や厳しい指導による

パワハラは許されないし、重大なミスは許容してもらえない。

 

実際の失敗体験から学ばせる余裕はない現代においては、

失敗事例集等の情報を共有することで短い時間で

スキルを上げながら、小さな課題の成功体験の繰り返しにより

着実に人を育てなくてはならない。

 

自信ややりがいにつけてもらい、仕事が楽しいと感じて、

取り組んでもらえることが大切だと思う。

◎安城市エリア停電と備え

弊社がある安城市エリア全域で12時40分くらいから

約30分程度でしたが、停電がありました。

 http://teiden.chuden.jp/m/past/620.html

 

たまたま、その時間には外出していたのですが、

エリア内の信号機もすべて停止しており、

交差点を横断するのも非常に危険な状態でした。

 

また、弊社工場内の電気が消灯して、

成形機などの生産設備はもちろんですが、

光回線電話、ウォシュレットトイレ、検査機器等...

全てが使えない状態のため、あたりまえですが、

全ての業務が一時的にSTOPしました。

 

このような事態がいつ発生するかによって、

出社時、退社時、業務時の従業員の安全確保は

もちろんのこと、生産の再開、緊急連絡網により

関係先との情報伝達等をすみやかに確実に

実施しなくてはなりません。

 

そのためには、企業の場合は、

 BCP "Business Continuity Plan"

『事業継続計画』の作成が必要になります。

 

つまり 災害やテロ等のリスクに対しては、

可能な限り短い時間で復旧させる行動計画を

あらかじめ作成しておくこと、どのように行動するかを

事前に決めておくことが必要なのです。

 

今回の停電であらためて備えの必要性を痛感しました。

◎定石を打て

仕事をしていると判断に迷うことがよくある。

ましてや、即断即決を迫られる場合、

人にいろいろと相談することもあるが

明快な答えがもらえないと思った方がいい。

 

だいたいの場合は自分の心の中にすでに

答えがあることが多いが、決断ができない。

 

いろいろ迷った時には『定石』を考えてみる。

 

『定石』とは本来 囲碁から出た言葉で

オーソドックスな手筋を言う。

 

奇をてらった手筋は一時的には通用するかもしれないが

長い目で見たときには長続きしないこともある。

 

現代のようにめまぐるしく変化する時代だからこそ、

むしろ『定石』を心におきたいと思っている。

◎ISO9001 『PDCA』

弊社は品質規格ISO9001の取り組みをはじめて

早や10年が経過しました。

 

多少活動にマンネリ化がでてきた感はありますね。

 

当時の審査員の方から言われたこととして、

「品質規格ISO9001は難しいことが書いてあるけれども

最終的には「PDCAサイクル」をうまく回せているかが

一番大事なんだ」と言われたことをよく覚えている。

 

「PDCAサイクル」とは (PLAN→DO→CHECK→ACT)

「計画→行動→評価→改善」という一連のサイクルを繰り返しながら

目標を立てて実行しながら改善していくことです。

 

しかしながら、弊社においてもPDCAサイクルが上手く

回せているかと言うと自信はないですね。

 

でも PDCAがうまく回せない原因の大部分は、

計画(PLAN)の段階にあることが多いとのこと。

 

たとえば 目的や目標が漠然としている

期限や役割分担、責任の所在が明確でない

達成度や評価がむずかしい など.... がある。

 

「こうあるべき」のイメージを

メンバー全員で描き、共有して、すぐに実行してみる。

ダメなら違う方法でやってみる。

 

ただ、中小企業の場合 計画に時間を使いすぎもだめで

シンプルに運用していかないとなかなかうまくいかないものです。

◎ツクツクボウシの季節かな

庭でコウロギが鳴き出してもう秋が近くなったと

思っていたら、昼にはツクツクボウシの鳴き声が聞こえてきた。

 

朝、夕は少し涼しくなってきたと感じた頃に

季節を感じる虫たちが鳴き出すのは不思議ですね。

 

四季を感じるとなぜか心がやすらぎほっとします。

 

夏が終わるとすぐに秋から冬へと...

季節が変わるのは早いものです。

◎台風情報 米軍警報 JTWC

先日 台風10号がかつてない動きをして北海道に上陸し

大きな被害を与えました。

 

今後、異常気象や地球温暖化等により ますます過去の

事例が通用しないような大災害が発生する恐れがあります。

 

このような災害にはなるべく早く正しい情報をつかんで

各自が早めに行動しないといけませんね。

 

台風の予想についても気象庁の発表だけでなく

米軍の予想等もあるようでいろいろな情報源から

把握することも必要かもしれません。

 

米軍合同台風警報センター(JTWC)